活動レポート/県東部エリア/News

「黒字体質の企業作りを!経営計画作成講座①」(福山支部経営労働委員会)

■講師:桒田三秀税理士事務所 桒田三秀 氏

 今年の経営労働委員会は近藤委員長のもと委員長を支える8人の役員と共に経営指針書を作成させ、社内発表する事を目標に活動していきます。まずは5月・6月・7月の3ヶ月は桒田税理士事務所所長 桒田三秀氏を講師に、黒字体質の企業づくり~経営計画作成講座~を行っていきます。その第1回目がありました。
 1回目にふさわしく参加人数は53名。全地区からの参加となりました。ありがとうございました。やはり皆さん興味がある内容、学んでいきたい内容という事だと感じました。そして支部全体で取組む最重要課題という事を皆様がしっかり理解されているんだとも感じました。その期待を裏切らない内容でした。
 その内容は「財務の構造はどうなっているか~会計の基礎」という内容でした。会計の基礎となっていましたが、基礎と言うより本質的な内容の講義でした。さすが何度も講義をされているだけあって敬遠されがちな内容をわかりやすくユーモアを加えて話していただきました。専門用語もどんどん出てくる内容だったのですが、多くの方がメモをとりながら真剣に抗議に聞き入っておられました。

 経営者として自社の状態を知る(理解する)事はとても重要です。その時に決算書の仕組みや数字は必要になります。決算書を会計事務所が持ってきた時しか見ない、銀行から借入をする時しか使わないでなく経営計画を作成するためにボロボロになるまで使ったよ、とか今回の講義を受けて決算書について会計事務所に質問してみたよという話が出れば素晴らしいと思いました。
 来月は利益がでる仕組みについて学んでいきます。そして次回までに課題があります(仮の経営計画を作成してきていただきます)。次回も今回同様もしくは今回を超える人数の方が参加されて充実した講義になるはずです。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧

2月2日(金)「社長の学校」体験セミナーを開催しました。「経営を維持し発展させる責任!~同友会で何が学べるか?会社がどう変わったか?~」とのテーマで、オブザーバーの方に向けて、同友会の活用法を知っていただくことが目的です…

>続きを読む

カキ加工のクニヒロ㈱(新谷真寿美社長、尾道支部)は昨年2月、広島県産の冷凍殻付きカキを東京・羽田空港からフランスに初輸出。正式に7月に冷凍船便輸送を使って輸出しました。国産カキのEU輸出は初めての事例です。 同社は、将来…

>続きを読む

■報告者:バンズグリル 小川 尚範 氏 ■日時:1月26日(金) ■会場:事務局・Zoom・各地区サテライト ■参加者数:24名 この度の経営基礎講座では経営方針編の第1回目を勉強いたしました。経営方針を作成するために、…

>続きを読む
トップヘ