活動レポート/県東部エリア/News

更新日2021.10.05

「黒字経営の極意」尾道支部例会

報告者:㈱村上製作所 代表取締役 村上 令一 氏

「分からない」って言うのは恥ずかしいことではない。

 今回の例会は青年部を主体とした数字にまつわる例会ということで、青年部卒業の先輩である村上さんに「黒字経営の極意」というテーマで報告していただきました。
 事前の決算書にまつわる数字の宿題もありましたが、私はすぐ回答できず悔しい思いをしました。凄く恥ずかしかったのですが、ある会員の方にヒントをいただきながら回答しました。
 宿題のお陰もあり、例会で村上さんの言葉がスムーズに耳に入ってきました。

 報告の中で驚いたのが、村上さんの数字に無頓着な過去のエピソードでした。最初から数字に強い方ではないのだと、少し安心したと同時に凄い努力をされたのだと思いました。

 グループ討論では寺子屋などの尾道支部特有の「困っている会社を助ける」という風土に話題がフォーカスされました。今の自分の環境は当たり前ではないのだと改めて知り、尾道支部の先輩方に感謝の想いでいっぱいになりました。

 例会最後の山本支部長のご挨拶で「腹割ったもん勝ち」という言葉をいただきました。これは尾道浪漫珈琲の神原さんがよくおっしゃる言葉のようで、自己開示した方が結果成長できることを意味していました。
 まだまだ、数字に弱い私ですがこの尾道支部の素晴らしい風土をこれからも継続していくためにも、率先して分からないことは素直に聴き、自己開示していこうと思いました。ありがとうございました。

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県東部エリア の記事一覧

■報告者:(株)アドバンス 井上 智弘 氏 ■日時:10月21日(金) ■会場:ローズコム (株)アドバンスの事業内容は障害福祉サービス業で起業して3年目、今現在は新涯エリアに児童発達支援、放課後デイサービスと3店舗を運…

>続きを読む
トップヘ