活動レポート/県西部エリア/News

更新日2022.10.28

中①例会報告 グループ討論を終えて「居場所づくり、それこそが経営者の仕事」

開催日:2022年10月20日
会場:合人社ひと・まちプラザ
報告者:株式会社Turn 代表取締役 羽白浩樹氏

「もっと考えて仕事をしてほしい」「お客様に寄り添ってほしい」「仕事に挑戦してほしい」、経営者は欲深い。事業の発展のために、星の数ほどの多くの「ほしい」を抱えているのだから。

株式会社Turnの羽白浩樹氏の経営体験報告からの問題提起「社員の自主性を引き出すためには」に対して、グループ討論で経営者の社員に対しての共通の思いを抽出。そこから自社の事例を各々が語っていく。組織の在り方を変え、仕事の意味を考え、ビジョンを語り、理念に共感してもらう。1グループ6名のグループ討論は白熱する。「これはどうしているの?」という具体的な取組みの情報を共有した。

社長は口を出さない。あなたはどうしたいの?と問いかけ続ける。会社で自分の目標を持ってもらう。成長の見える化をする。評価制度を明確にする、等々。

毎回グループ討論に参加して感じるのは、経営者はどこまで自己開示ができるのかということ。それにより、それぞれの考え方の違いが学べるところだ。どういう状況下で経営の意思決定をしたのかを、教えてもらえることだ。まさにこれぞ同友会の醍醐味。

短いグループ討論時間の中で、「自立/自律した社員」の根底には「承認」ということが必要だと気付く。「あなたがここにいてほしい」という、たったひとつの一番大切な「ほしい」を社員にしっかりと伝えることが必要だと。社員が自分らしくワクワク働ける居場所づくり、それこそが外部環境が激変する昨今、経営者の大きな仕事なのだという意見にまとまったグループ討論でした。

例会はやっぱりグループ討論で学びが深まることを、実感。あ~、楽しかった!

記:(株)キャピタルコーポレーション 村井 由香

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 県西部エリア の記事一覧

住吉氏は、ペットと人の関わりを通じて人に優しいまちづくりを広げていきたいと考え、「ペットとひとにやさしいまちづくり協会」を設立しました。(株)カノンでのペットのトリミング業務を通して、「飼い主さんとペットを幸せにしたい」…

>続きを読む

今回の例会の開催目的は、会暦が2年以下と浅いですが、人前でプレゼンしたり話したりしたことがあまりない(?)らしいお二人にとって新たなステージへのチャレンジになること。会員さんに事業内容などをより知ってもらうこと。自社の悩…

>続きを読む

2月の安芸地区例会は「人手不足の中、海外実習生で会社が変わる~技能実習生がもたらす会社の変化とは~」をテーマに、新日本建設株式会社の村上さん、外部講師として協同組合グローバルリンク代表理事岩橋氏とディエン氏にご報告をいた…

>続きを読む
トップヘ