同友ひろしま/2021年/10月/News

更新日2021.10.30

ちょっとした話 「再起に向けた地域清掃」広島エリア飲食部会

 9月30日、長期休業を強いられてきた流川・薬研堀地区で、再起に向けた一斉清掃に26店約80名が取り組みました。参加したのは、広島エリア飲食部会に参加する皆さん。
 休業への協力金など「公助」への感謝と、緊急事態宣言明けのお客様を迎える準備として行いました。オンラインで行った開会式では、「これを機に一体感を持ち、地区の活気を取り戻そう」と呼びかけました。実行委員長の吉川正洋氏(BAR広島、広島東支部)は「安全安心に飲食してもらうために、今後も活動していきたい」と語っています。
 この様子は、NHKや中国新聞をはじめ、各メディアでも取り上げられました。

 

 

 

 

 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2021年 10月 の記事一覧

「秋桜」(庄原市)  実りの秋がやってきました。庄原市の備北丘陵公園では、200万本を超えるコスモスをはじめとした秋の花が咲き誇ります。「社長の学校」同友会でも、学びの多い例会が百花繚乱!  継続して備北地域で共に学ぶ仲…

>続きを読む

 9月9日、オンライン(Zoom)にて県北のミーティングが開催されました。これは三次・庄原地域に新しい支部を作るための取り組みです。オブザーバー2名を含む16名が参加しました。  ミーティングの内容は大きく2つ。1つ目は…

>続きを読む
トップヘ