活動レポート
  • ホーム
  • >活動
  • >東支部青年部「千客万来!子どもの名物、ドラゴン・スライダー」
2024.05.08

東支部青年部「千客万来!子どもの名物、ドラゴン・スライダー」

日時:3/16・17

場所:広島みなと公園

訪問者数:7万人

 

3月16・17日に開催されたみなとフェスタ。東支部青年部では毎年ふわふわスライダーなるエアー遊具を設置して興行してきましたが、今年はグレードを上げて“ドラゴン・スライダー”と呼ばれる龍をモチーフにしたエアー遊具を設置。

トランポリンのような飛び跳ねられる屋根付きのスペースから中に入り、クライミングのような上り坂を登って上から滑っていくアスレチックのようなアトラクションだ。

万全の体制を整えるため、未熟児でも遊べるディノランドを併設して子供たちが目一杯遊べるブースに進化しました。

開始からすぐドラゴンス・ライダーに直行していく子供たちを大きな心で受け入れていく。

実際に参加した子供たちは何度も滑って息を切らしながら、楽しそうな表情でまた滑っていく。

端ではワクワクしながら待っている子供たちが楽しそうに遊ぶ子供たちを見てさらに表情を明るくしている姿にほっこり。

残念ながら、一部の子供はスライダーのスピード感に怖さを覚えてしまい滑られなくなってしまいましたが、9割以上の子供がそのスピードの爽快感を楽しんでいました。

曜日は、15時まで多くの人が行列を作って楽しんでいましたが、日曜日は生憎の雨模様で、降っては止んでを繰り返してタオルでスライダーを拭きながらなんとか子供たちを楽しませようと会員一同奮闘しましたが、2時の本降りが来てあえなく中止の運びになってしまいました。

しかしながら、遊んでくれた子供たちはディノランドを含めて延べ1,000人の子供たちが遊んでくれました。中には4回も遊んでくれるお得意様が現れるなど、リピーターの存在に助けられた形となりました。遊びに来てくれる子たちは皆、毎年このスライダーを楽しみにしてくれており、青年部のスライダーの重要性を改めて認識した日となりました。

 

今年は別の企業ブースでもエアー遊具を使用したスライダーが設置されていた影響か、行列は控えめでしたが、それでも去年と同じぐらいの賑わいを見せていました。

また来年もスライダーを設置して子供たちの笑顔に癒されたいですね~。