活動レポート
  • ホーム
  • >活動
  • >第52回定時総会(県総会)にご参加ください(一般社団法人広島県中小企業家同友会 設立総会)
2024.05.21

第52回定時総会(県総会)にご参加ください(一般社団法人広島県中小企業家同友会 設立総会)

開催日時:
(木)
文責者:
事務局 源田

第52回定時総会(県総会)を下記の要領にて開催いたします。今総会は、一般社団法人設立の総会となります。多くのみなさまの参加をいただき、新たな門出の総会にして参りましょう。記念講演では立教大学 飯島教授をお迎えし、混迷を深める「中小企業を取り巻く情勢」について、広島同友会の政策アンケートにも触れていただき、お話し頂く予定です。また、第8次中期ビジョンの発表・解説も行います。どんな企業づくりを進めるのか、そのためにどんな同友会をめざすのか、会員全体で共有し、経営も同友会も更に発展する契機となる総会です。ぜひ、ご参加ください。
日時:2024年5月30日(木)14時開会
会場:リーガロイヤルホテル広島 4階
会費:8,000円(懇親会参加費として)

【基調講演】
テーマ:「中小企業を取り巻く情勢と課題」
講師:立教大学経済学部 准教授  飯島寛之 氏
(中同協企業環境研究センター委員、専門分野:国際金融、中小企業金融)
長期にわたり停滞が続く日本経済。その現状や課題、再生の方向、そして中小企業金融や税制の動向、課題などについて、広島同友会の政策アンケート結果を交えながらお話いただきます。

【スケジュール】
13:30 受付
14:00 第1部 総会の部 開会(80分)
15:20 第1部閉会
15:30 第2部 基調講演の部 開会
 基調講演(90分)
17:00 第8次中期ビジョンの解説(15分)
17:15 グループ討論(60分)
18:50 第2部閉会
19:00 第3部 懇親会の部 開会(90分)
20:30 閉会

【一般社団法人広島県中小企業家同友会の設立について】
 広島県中小企業家同友会は、1973年10月6日、中小企業経営者の有志、70人で創立しました。以来、50年にわたって任意団体として「①三つの目的、②自主・民主・連帯の精神、③国民や地域とともに歩む中小企業」の理念を掲げ、企業づくり、人づくり、地域づくりの活動を進めて参りました。
 今後もこの理念を継承し、より共益性、公益性の高い活動に取り組むとともに、資産の保全や権利関係を明確にするために、一般社団法人へ移行いたします。これを契機に、いっそう中小企業の存在感を高め、その存在意義を広げ、すべての人が安心して豊かに暮らせる社会の実現に向け取り組みます。
 
【法人化の目的】
1)会内外の期待の高まりに応え、共益性と公益性、および社会性の高い活動を推進するためです
地域で「よい会社、よい経営者、よい経営環境」を広げる運動をさらに強力に展開し、行政や学校、金融機関、地域経済界などから、信頼される団体となるために、法人化をします。
2)同友会の資産保全ならびに諸契約の契約主体を明確化にするためです
 高い共益性、公益性、社会性のある活動をおこなっている団体にふさわしく、これまで50年間で積み上げてきた資産を正しく保全し、契約主体を明確にする対応をします。
3)適正で公正な会計処理を一元的におこない、税対応を進めるためです
 これまでも広島同友会は適正で公正な会計処理を行っており、より厳格な会計処理が求められる法人会計となっても大きな問題はなく、現在の日常的な活動に大きな変更はありません。
4)事務局員の雇用の安定、新規採用と育成
 事務局員との雇用関係が明確になり、安定させることができます。また、優秀な人材採用を進める上で有利と考えます。同友会運動を進めていくパートナーである事務局員採用と育成は重要な課題です。