活動レポート
  • ホーム
  • >活動
  • >「俺がやらなきゃ誰がやる?」呉支部青年部会
2024.05.23

「俺がやらなきゃ誰がやる?」呉支部青年部会

開催日時:
(木)
会場:
呉森沢ホテル、Zoom
人数:
52名
報告者:
(有)浜本板金製作所 濱本 竜也 氏
文責者:
三工電機(株) 上川 博之

(有)浜本板金製作所 代表取締役 濱本竜也氏が青年部卒業前に最後の例会報告をされました。

御祖父が37歳の時に創設、厳しい時代を乗り越えられ、次に御尊父が受け継がれました。しかし、主要取引先が内製化へ変わり、仕事も激減し社員さんも10人から1人となり会社の存続危機となりました。残り1人となった社員さんは御尊父と師弟関係にあり、後の濱本氏の師匠となる方です。この危機的な状況で濱本氏に「2人で会社を立て直そう!」と誘われました。
その後師匠と二人三脚で10年間会社を必死に立て直し、濱本氏が一人前になったことを確信した師匠は自ら身を引かれました。そこから孤軍奮闘、37歳の時に社長に就任され、家業から事業へ変革をされていきました。

常に本気で人と向き合っておられ、非常に胸が熱くなる報告でした。
グループ討論では「本気で向き合えていますか?」をテーマに、社員、会社、家族と本気で向き合えているか?といった熱い討論となり、『人』にフォーカスしたとても有益な例会となりました。