同友ひろしまNews

同友ひろしま 2016年 4月号 の記事一覧

 冒頭から、いきなり「Hollo、everybody(のように聞こえましたが、違っていたらすみません)…」という流暢な英語でのソフトな語り口。4年という年月を超えて、あの本多氏がさらにパワーアップしたお話をして下さいまし…

>続きを読む

●私の新人時代 新入社員の皆さん、あらためて入社おめでとうございます。皆さんが入社されました各企業の社長様にかわって心より歓迎申し上げます。 この講演依頼を受けて、皆さんと同じ新入社員前後の記憶をたどりました。就職活動な…

>続きを読む

■始まりはモーニングから 我社は尾道に4店舗、広島に3店舗、喫茶店を展開しています。年商は約4億8千万円です。すべてのスタッフを合わせると、約150名になります。 39才の時に大手のコーヒー会社を退職し、担当していた店舗…

>続きを読む

時代をどう読むか 今年のサミット開催地が三重県の賢島に決まりました。実は、誘致に最後に手を上げたのが三重県でした。 今、サミット開催地の最重要事項は、交通アクセスではなく安全。ISをはじめとするテロの脅威からどう安全を確…

>続きを読む

 3月22日の安佐ABC合同例会は、8月に続いて今年度2回目の「企業変革支援プログラム」に取り組む例会を開催しました。  最初に「企業変革支援プログラムSTEP1」が会社の健康診断に、「同STEP2」が課題解決・会社を伸…

>続きを読む
トップヘ