政策委員会

活動内容

同友会の3番目の目的である経営環境改善のための活動を展開しています。そのために、中小企業経営をとりまく情勢を研究します。
会員の声を集約し、経営環境や経営課題の変化を把握し、行政、マスコミ等、会外に提言しています。広島県への政策提言を行っています。行政、他団体など支援機関とのコミュニケーションをはかり、信頼関係を発展させていきます。

担当するイベント

  • 広島県商工労働部など行政との会議・懇談会
  • 中小企業憲章閣議決定周年記念行事
  • 中小企業の景況と政策提言アンケート
  • 公正取引委員会や信用保証協会などの公的団体との懇談会
  • 研究者を招いての情勢勉強会

経営に活かせること

行政や公共団体の動き、経済全体の動きを学ぶことで、自社を取り巻く経営環境についての認識が深まり、正確になることで、自社の経営戦略作りに活かせます。また、地域での中小企業の存在意義を確認し、地域になくてはならない企業のあり方を学ぶことができます。

活動の様子

委員会の活動報告