同友ひろしまNews

呉支部第31回定時総会&設立30周年行事 元気しちょるか!? ~輝く会社が地域を照らす~

 5月12日(土)、呉支部第31回定時総会・支部設立30年行事を開催しました。(当日は来賓14名、会員133名が参加)

●地域からの期待が高まる

 第1部は、定時総会でした。今年度のスローガンは『変化に挑戦し、生産性を向上させ、高付加価値を目指そう!』です。経営指針の成文化と実践をはじめ、働き方改革、経営を語り合う地区会・部会作り、中小企業が活躍できる地域づくりに取り組みます。
 特に呉市とは「中小企業振興基本条例の制定」「高校生と保護者のための就職ガイダンス」に協力して取り組み、地域になくてはならない会づくりに重点を置いています。

●次代を担う分科会

 第2部は30周年行事として基調講演と3つの分科会を実施しました。
 基調講演は、『輝く会社が地域を照らす~10年ビジョンで未来が変わる!』をテーマに、㈱ヴィ・クルー代表取締役の佐藤全氏(宮城・中同協共同求人副委員長)に報告頂きました。
 また、分科会では40代の経営者3名による報告、①全社一丸の会社づくり(企業づくり)、②チャンスを見逃さない感性を磨く(戦略づくり)、③いい店づくりはいい街づくり(地域づくり)というテーマを深めました。

●呉支部30年の軌跡!

 第3部は式典・懇親会です。「呉支部30年の軌跡」をスライドショーでふり返り、30年会員を代表して、濵田義朗氏(㈱リプリント広)のスピーチで開会しました。
※87年10月8日呉地区会108名で発足。呉支部は、88年5月14日設立総会。会員180名でスタート。30年会員は現在、21名。
 当日は、呉市、呉商工会議所、呉広域商工会、日本政策金融公庫呉支店、呉信用金庫、広島銀行呉支店、もみじ銀行呉営業部、広島信用金庫呉支店、山口銀行呉支店、伊予銀行呉支店、中国新聞呉支社、海上自衛隊呉総監部援護業務課の皆様に来賓でおこし頂きました。来賓祝辞として、呉市長のメッセージを大下呉市産業部長より紹介いただきました。
 続いて、歴代支部長・代表理事・三〇周年行事実行委員長による鏡開きの後、清水(㈱ワゴーエンジニアリング)呉支部第二代支部長の乾杯。その後、会歴二五年~二九年の皆さんへ感謝状授与。代表して橋本(トゥモローグループ)呉支部第五代支部長(会歴二八年)がスピーチをされました。

●次の40周年、50周年へ

 最後に、「呉支部の礎を築かれた諸先輩に感謝し、次の四〇周年・五〇周年に向け新たな呉支部を創ろう!」と渡邉30周年実行委員長の閉会あいさつで締めくくりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

「ハチロク」(三次市)  三次もののけミュージアムそばにあるこの蒸気機関車は、1921(大正10)年製造。引退する1971年まで芸備線や福塩線で活躍しました。某人気アニメ映画に登場するSLのモデルではないかといわれた型式…

>続きを読む

 県政策委員会(宮崎基委員長)は、7月1日から20日にかけて、今年度第1回のアンケート調査を実施、過去最高の972名の皆さんから回答がありました。長期化するコロナ禍と原材料高騰の中で、環境変化に対応し挑戦する皆さんの様子…

>続きを読む

■条例は自治体の理念    松山市では平成二六年四月一日に松山市中小企業振興基本条例が施行され、円卓会議と専門部会での議論が始まりました。条例文には、他の経済団体と並んで中小企業家同友会の名前があります。条例制定に関わっ…

>続きを読む

 7月6日、中小企業家同友会全国協議会の「中小企業魅力発信月間キックオフ」行事がオンライン(zoom)にて開催され、全国の同友会会員、国会議員、地方自治体の職員など、約660名が参加しました。広島からの参加は14名でした…

>続きを読む

■役を受けるメリットは?    結論から言うと、会社が良くなることです。強い事業意欲を持っている人が本気で役を受けると役得になります。  役を受ければ役に応じた人脈ができます。その影響で一つ高い視点で物事を見れるようにな…

>続きを読む
トップヘ