同友ひろしまNews

呉支部経営労働委員会できるまでセミナー

 この行事は、丸山先生の経営指針セミナーのフォローの位置づけでスタートし、今年で13回目です。3日間、参加した8名は、自社と向き合いました。
 講師は、税理士法人広島パートナーズの石原正人氏(広島東支部)でした。
 今回も、普段は社外秘の資料を見せ合いながら、朝から夜遅くまで経営談義に花が咲きました。
 前回の参加者から要望があった事業承継税制のお話がありました。事業承継を控えた参加者がいたため、多くの質問が出ていました。
 今回初めて参加された医療業の方と石原先生がマンツーマンで総勘定元帳とにらみ合いをしていた風景が印象的でした。
 最終日は、参加者各自で3日間を通して作成した経営指針書を発表しました。今回初めて参加した医療業の方から、「頭の中に思い描いていたものを経営指針書として形にすることができて良かった」と感想を頂きました。  今回参加された方々の会社が一年後どのようになるか楽しみです。 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

講師:日下企業経営相談所 代表  日下 智晴 氏(元金融庁地域金融企画室長) 私は、広島銀行に31年、金融庁に6年勤めた後定年退職し、祖父が開設した経営相談所を再興しました。 私は同友会が、金融・行政が大変混乱していた時…

>続きを読む

報告者:中同協 条例・憲章推進本部 顧問 杉村精工㈱ 取締役会長 杉村 征郎 氏(静岡同友会) ■中小企業憲章制定運動とは 中小企業憲章とは、日本の経済・社会・文化及び国民生活における中小企業の役割を正当に評価して、豊か…

>続きを読む
トップヘ