同友ひろしまNews

広島信用金庫さんの紹介活動 ~22名の新会員を迎える

 
 広島信用金庫(広信)さんと同友会は「広島を元気にする協定」を結んでいます。「広島を元気にするには同友会で学んで会社を良くする経営者を増やすのが近道」ということで、昨年7月から広信さんによる会員紹介活動(1支店で1人)をスタート、2月末現在、40支店から50人の紹介を受け、うち22名が入会されました。
 2月26日、この活動のまとめの会議を行い、広信さんから筒井お客様サポート部長や大前企業成長サポート室長をはじめ6人、同友会からは柳原副代表理事、廣本増強PT長、広島4支部の支部長・組織委員長、事務局員など15名が参加しました。
 グループ討論では次のような意見が寄せられ、これからの活動にいかしていくことを確認しました。
・同友会で学ぶ経営者を増やしたいという広信さんの意識の高さを再確認した。いっそう真摯に取り組んでいきたい。
・入会される方々の経営課題に対応した多様な勉強メニューを提供する。
・新会員オリエンテーションを丁寧に行い、同友会をどう活用していけばいいのか、早くお伝えする。
・同友会の支部・地区会・組織委員会・事務局一体となって取り組む。
 なお、来年度は紹介活動を早めにスタートさせ、秋の経営フォーラムに会員として参加していただけるよう取り組むことを申し合わせました。 

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

講師:日下企業経営相談所 代表  日下 智晴 氏(元金融庁地域金融企画室長) 私は、広島銀行に31年、金融庁に6年勤めた後定年退職し、祖父が開設した経営相談所を再興しました。 私は同友会が、金融・行政が大変混乱していた時…

>続きを読む

報告者:中同協 条例・憲章推進本部 顧問 杉村精工㈱ 取締役会長 杉村 征郎 氏(静岡同友会) ■中小企業憲章制定運動とは 中小企業憲章とは、日本の経済・社会・文化及び国民生活における中小企業の役割を正当に評価して、豊か…

>続きを読む
トップヘ