同友ひろしまNews

更新日2016.09.05

青年経営者中四国交流会in香川~広島から108名が参加!

07p22 7月16日(土)、青年経営者中四国交流会in香川が「繋げ!地域を越えた同志の絆!」をテーマに高松国際ホテル(高松市木太町)で開催されました。関東甲信越から九州まで、376名が集い、広島からは108名が参加しました。
 5つの分科会は、高知、岡山、鳥取、香川、広島が担当し、それぞれ青年部会員が自らの経営体験を報告しました。
07p21 広島が担当した第5分科会は、広島東支部 ㈱モンテドール 代表取締役 杉田雅之氏が報告者を務めました。
 廃業寸前だった父親の営む洋菓子店を創業のつもりで継承し、社員の献身的な協力を得ながら、年商二億円の地域一番店にまで成長させた経営体験を率直に報告されました。杉田氏の報告は感動と共感を広げると共に、同じ仲間のがんばる姿に自分も負けずに頑張ろうという励みを与える報告となりました。
 懇親会では分科会毎に分かれ、県を越えた交流が行われ、テーマに相応しい絆づくりが進められました。
 青年経営者中四国交流会は、2012年にひろしま合同例会として広島からスタート。その後、高知、岡山、島根と続き、今回は香川での開催となりました。次回は、鳥取へとバトンが引き継がれました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は9月5日、15回目となる県商工労働局との懇談会を開催しました。最初に、同友会から粟屋充博代表理事、県から佐伯安史商工労働局長が開会挨拶、「広島県中小企業・小規模企業振興条例」(「条例」)の制…

>続きを読む

 政策委員会(宮崎基委員長)は、7月3日から3週間、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答いただいた474名の皆さん、有難うございました。概要を紹介します。 (※DI=傾向をみるための数値。DIが100に近づく…

>続きを読む

 西日本豪雨被災後、すぐに懸念されたのが2次被害(間接被害)です。飲食店ではキャンセルが相次ぎ、物流の停滞、断水などで事業活動ができないとの声が多く寄せられました。そこで、中同協災害対策本部と連携し、被災のあった県で同様…

>続きを読む

 福山支部が取り組んで来た「特別支援学校の先生方の企業訪問バスツアー」は、福山北特別支援学校と8年間、沼隈特別支援学校と昨年から続いています。県内の特別支援学校からもこのバスツアーへの期待が高まり、今年は広島市、廿日市市…

>続きを読む
トップヘ