活動レポートNews

「企業経営を不離一体に」呉支部広西地区会7月例会

 今月の例会は第一小グループで企画をし、進めて行きました。幣地区会でここ数年継続しています、県総会の「議案書」を読むことにより自社成長につなげる事を行っていますが、それを今回は採用致しました。
 コーディネーターとして、支部の副支部長でもある㈲日本プラント設計の代表取締役 高下朋彦氏にお願いをしました。
 2019年度 活動方針(案)の「1.中小企業を取り巻く情勢と経営課題」の内容を、参加者が順番に読んで行きました。本人が感想などを述べた後で、高下氏の絶妙な参加者への振り方により各項目ごとに深掘りが出来、世界経済、日本経済、中小企業の景況と経営課題など、それぞれの項目ごとに各社の課題や中小企業全般に渡る将来への対策なども話し合えました。同時に高下氏の議論の進め方や各人からの意見の纏めなど、その手法も含めて学ばせて頂きました。
 最後の時間帯で中期ビジョンのチェックシートを全員で、各々確認して行きました。企業経営と同友会運動は不離一体であるとの考えを高下氏から聞き、このシートで各社の今の現状も具体的に把握できました。
 その後の懇親会も殆どの会員が参加し、会社経営に役立てる熱き議論が続きました。
 新会員さんとも親しく話が出来、素晴らしい一夜になりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

パネラー          (有)三福林           社長  田川 富生  氏                  (有)メタルワーク福山  社長 大植   栄  氏 コーディネーター:(株)ニシキプリント    …

>続きを読む

報告者:中同協 幹事長  中山 英敬 氏(㈱ヒューマンライフ代表取締役、福岡同友会相談役理事) ■同友会“らしい”役員とは 同友会“らしい”役員とはどのような役員でしょうか。それは「理念に基づいた行動をしているか」どうか…

>続きを読む

昨年7月に開講した「ひろしま経営指針塾」。2月17日第8講最終講は、広島エアポートホテルにて、塾生の指針書発表会を開催しました。 午前中は、4つのグループごとに発表し、質疑応答やコメントを出し合いました。午後からは、グル…

>続きを読む

2月2日(金)「社長の学校」体験セミナーを開催しました。「経営を維持し発展させる責任!~同友会で何が学べるか?会社がどう変わったか?~」とのテーマで、オブザーバーの方に向けて、同友会の活用法を知っていただくことが目的です…

>続きを読む
トップヘ