同友ひろしま/2020年/3月/News

更新日2020.04.04

第50回中小企業問題全国研究集会in京都 「未来創造!『地域企業』としての自覚と実践を!」 全国から2180名が参加

●広島同友会から55名が参加

 2月13日~14日にかけて、第1回中小企業問題全国研究集会開催の地京都で、「人を生かす経営の総合実践」を進めるにあたり、情勢認識、SDGs(国連・2030年までの持続可能な開発目標)、BCP(事業継続計画)、憲章・条例など、一八の分科会で報告やグループ討論から学びました。
 1日目の分科会では、中小企業問題を課題として解決していく道を探るため、アドバイザーを迎えて、客観的評価も加えながら議論されました。懇親会は、全国の仲間と交友を深め、新しい出会いの場ともなりました。

●同友会運動の先進性、普遍性

 2日目は広浜中同協会長の挨拶で始まり、西脇京都府知事、門川京都市長の来賓挨拶と続きました。LINE㈱執行役員江口氏による記念講演「足元にあるブルーオーシャン」では、「完璧さより、踏み出す勇気。追求すべきは紙一重の違い。問題には必ず解決策がある」と発信がありました。
 閉会挨拶では、中山中同協幹事長が、中同協は昨年50周年を迎え、理念と運動の先進性・普遍性に確信を持ち、広く世界まで発信・運動展開していくことを将来展望で明らかにしたが、この発信には相応の責任が伴い、外部評価に耐えうる内容でなければいけないし、会自体の質量両面でのレベルも問われるとし、全国5万名会員の達成に向け、楽しく・みんなで・最後までやり抜こうと締めくくりました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2020年 3月 の記事一覧

 去る2月18日、リーガロイヤルホテル広島にて2019年度の全県女性部会交流会を開催しました。報告者は(有)アビラ 広島営業所所長 小谷伸子氏(広島西支部西地区会)。報告タイトルは「いつも心に太陽を」~病気になって気づい…

>続きを読む

 西研㈱では、経営指針書の中の10年ビジョンとして「新工場の設立」「ISO(品質保証の認証)の取得」「特許の取得」という三つの夢を語っています。その一つとして、遂に今春、第二工場が西区中広町に完成します。  工場名は、「…

>続きを読む

  自然災害等で避難所に避難した女性から、「安心して授乳するスペースがなくて困った」との声を間接的に聞いた板野さん、「そんな困ったことがあるなんて、男の私は気づきませんでした…」と早速社内で設計製造に取り掛かりました。 …

>続きを読む
トップヘ