同友ひろしま/2020年/8月/News

需要がなくなった ~コロナ禍で急速に悪化!~経営課題アンケートは過去最高の回答数

 政策委員会(宮﨑基委員長)は、7月1日から20日にかけて、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答数で過去最高を更新し、875名の皆さんから回答がありました。アンケートの概要を紹介します。

(※DI=傾向をみるための数値。DIが100に近づくほど良い(上昇)、-100に近づくほど悪い(下落)ことを意味する)

前回調査より大幅(46ポイント)に下がる

 「現在の経営状況」は、DI値-26を示し、半年前の調査より46ポイント下がりました。
 業種別にみる「現在の経営状況」は表①の通りです。製造業のDIは-50、卸・小売業DI-36やサービス業のDI-25と比べ、飛びぬけて悪くなっています。建設業DIは4で、唯一プラスですが、当面の仕事は確保しているもののこれから先の需要は落ち込むとみられています。
 ただ、表の大きなくくりの業種では実態はつかみにくく、たとえば、サービス業での「専門家など専門業」では15の+DIでしたが、「運輸業」は-56、「広告」は-50、「飲食業」にいたっては-93に落ち込んでおり、個別の把握が必要です。

「民間需要の停滞」が問題のトップに

 経営上の問題点の上位5は表②の通りで、「民間需要の停滞」(34%)がトップになりました。会員のコメントには「仕事が激減」、「終わりが見えないものにどう対応していいかわからない」という悲鳴のような声が寄せられ、雇用調整助成金や無担保無利息の融資制度の延長を求める声が上がっています。また、需要を刺激するために消費税の減税や免除を求める意見も多数寄せられました。
 これまで1位だった「従業員の不足」は3位(26%)に下がりましたが、4分の1は不足と答えています。ある意味、人材獲得のチャンスと受け止めたいものです。「取引先の減少」の指摘が前回調査より7ポイント上がっているのが気になるところです。

アフターコロナの経済・社会で進むこと(表➂)

 「デジタル化・IT化の推進」(71%)、「テレワーク・リモートワークの増加」(67%)が上位を占めました。これまでなかなか進まなかったことが今一気に進もうとしており、この対応が急務です。同時に、デジタルでは伝わらないものがあるとして、「リアルでの対面接触の価値が向上」(24%)が4分の1をしめ、「高付加価値の追求」(26%)とあわせて、注目しておきたいことです。
 「経済格差・差別の拡大」へと不安定な方向に向かうだろう見ているのは3分の1(34%)あり、ほぼ同数の方が「地方分散型社会への転換」(33%)が進むだろうと見ていますが、表裏の関係です。
 宮﨑政策委員長はアンケートを振り返り、「リーマンショック以上の景気後退と言われる今回の経済状況は、半年前の前回調査で指摘したように、米中の貿易摩擦や消費税増税の影響で昨年末から悪化しつつあったものが、新型コロナ感染拡大とともに急激かつ大幅にダウンしたとみるべきでしょう。したがって、国民の生活と中小企業の経営を守るコロナ緊急対策は長期の施策が必要で、加えて、無くなった需要の刺激策として消費税の減税や免除が求められます。県や市、マスコミなどにアンケート結果を提供していきます」と話しています。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2020年 8月 の記事一覧

 政策委員会(宮﨑基委員長)は、7月1日から20日にかけて、今年度第1回のアンケート調査を実施しました。回答数で過去最高を更新し、875名の皆さんから回答がありました。アンケートの概要を紹介します。 (※DI=傾向をみる…

>続きを読む

 7月9日と16日に、広島エリア経営基礎講座コロナ対応版勉強会をZoomのみで開催し、計21名の方にご参加いただきました。  昨年度から始まった「経営基礎講座」とは、「経営指針成文化と実践」を会員の皆さんに取り組んでいた…

>続きを読む

■転機になった労基局の指摘  同社は自動車のガラス修理・フィルム施工・ボディコーティングなどを手掛けており、広島市と廿日市市に3店舗を展開しています。  社長の中川氏が、先代から社長を引き継いだのが平成25年。その翌週に…

>続きを読む

●ソーシャルディスタンスでフォロー研修  7月18日(土)呉支部・東広島支部合同で「新入社員フォロー研修」を開催しました(実行委員長 小松石油㈱代表取締役 小松弘昌 氏、参加者17社21名)。  入社して3ケ月、本年は新…

>続きを読む

 去る7月9日(木)、三次グランドホテルにて、4回目となるオープン例会が開催されました。参加者は、会員が21名、オブザーバーが4名、事務局を含め総勢26名でした。  広島県内でコロナ感染者が増えたことを受けて、当初の予定…

>続きを読む
トップヘ