活動レポート/2021年/4月/News

更新日2021.06.16

「事業再構築補助金について」尾道支部政策環境委員会

■講師:池永経営会計税理士法人 中小企業診断士 鉄本 一生 氏

 今回の勉強会は大型補助金の説明会にも関わらず、会員の参加者が少ないのは書類作成の難しさをすでに感じているように思いました。
 私は今回の事業再構築補助金は、4/30 提出の一発目からチャレンジして出していこうと考え、勉強会に参加しました。3月に初めて聞いた時、「この補助金は!?」と驚きを隠せませんでした。ものづくり補助金で数年もかけて予算化していた1兆1千億超という補助金が、たった2年で消化しようということだったからです。(間違っていたらすいません)

 鉄本さんのお話は、とても分かりやすく、初めて本件に興味をもった人をはじめ、既に書き始めている私にもとても有意義な勉強会でした。勉強会に参加して最もよかったのは、今回の補助金書類作成に自信が付いたことです。特に勇気づけられたのは、補助金申請では、経営者の想いが書かれているものも評価になるということです。(コンサルに頼った綺麗な文章よりも良いというお話)ものづくり補助金とちがい、国も我々中小企業も初めての取組みの為、気持ちとしては頑張っていこうと思いました。

 今回の補助金では、鉄本さんがおっしゃった非常に珍しい建物の撤去と建設も補助対象となるとのことで、そこもしっかり狙っていきたいと思いました。加点テクニックについても、緊急事態宣言が出ていない広島県でも視点を替えると加点があるという情報など書類作成のポイントを整理することが出来ました。

 鉄本さんのお話の中で、審査員が中小企業診断士という情報もあり、経営者としての想いとフレームワークなどロジックとしっかり加点されるように頑張っていこうと思います。また、日本の時流がどこに向かっているかという面も大事とのことで、DXや脱炭素を盛り込んだ計画も意識して書いていこうと思いました。是非、勉強会参加者として補助金採択されるよう、残された時間で頑張っていこうと思います。ありがとうございました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2021年 4月 の記事一覧

■特別企画を開催~企業の課題を総合支援  本年度の定時総会では、特別企画として、「ビジネス総合支援サービスBit′s呉を活用しよう!」をテーマにパネルディスカッションを行いました。  最初に相川支部長より趣旨説明がありま…

>続きを読む
トップヘ