活動レポート/2022年/10月/News

東地区会 10月例会報告

東地区会10月例会を10月19日(水)に開催しました。
参加者は 40名(内、Zoom参加 5名) オブザーバー 3名

今回の例会は、コーディネーターを付けて2名に発表していただきました。

報告していただいたのは、入会して一年未満の新入会員の
㈱広芳 芳川 啓二氏 LB(株)城下裕二郎氏です。
テーマは「俺の話を聞け!コロナ過で明暗を分けた二社!?」
悩み苦しみ泣いた夜もあった!そしてそれぞれが歩み始めたということで、報告していただきました。

 

新型コロナウイルスで、
ご自身のビジネスに打撃を受けた方は多いと思います。
お二人ともコロナ過で苦しいことがあった中でも、
それを乗り越えて今は目標に向けて頑張っていらっしゃいます。

コロナ禍でどの様な対応を取っていたか
同友会活動から得たこと今後学びたい事や
今後の展望や悩みを聞かせていただきました

良かったことだけでなく、苦悩した時期があった事、
経営者の方の実際の体験談を聞ける貴重な機会となりました。
リアルだからこそ、自身と重ねて身近に感じられ、
とても関心をもって聞くことができました。

お二人とも過去には従業員との激しいぶつかり合い、涙することもあったそうです。
信頼に限界はないので、従業員との日々のコミュニケーションを通し
より強いものにしていこうと意識が高まりました。

また新しいものに挑戦することは
私自身も普段から意識していることですが、
決断がたやすいことではありません。

お二人の今後の目標や課題は明確で
目指す会社のカタチ、経営者としての在り方は、
共感できるものがとても多くありました。

新入会員、既存会員も同友会活動から得た気づきを
再認識できたのではないでしょうか
私自身大切な学びがあることなど、
たくさんの気付きを得た例会となりました。

(株)ワンオアエイト 原 匡志

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2022年 10月 の記事一覧
トップヘ