活動レポート/2023年/3月/News

更新日2023.03.01

【今月の推し】オフィスに欠かせない空間作りを提供する株式会社フルフレーバー|西藤博さん|南③地区会

今回はオフィスに欠かせない空間作りを提供する「株式会社フルフレーバー」西藤博さんの会社にお伺いしました!

 

株式会社フルフレーバー

西藤 博(さいとう ひろし)さん

生年月日:1971年7月12日

血液型:A型

事業内容:業務用家具工事 オフィスパーテーション工事 内装工事 イス張替

趣味:ギター

 

大きな倉庫とオシャレな事務所を構えるフルフレーバーさんは、オフィスのパーテーション工事や、業務用家具の組み立て、取り付け工事を行っており、県内にある大手飲食店のテーブルや椅子などの施工をほとんど担っているそうです!

 

顧客からの発注に迅速な対応ができるよう、パーテーションなどの材料を大きな倉庫に常にストックし、在庫管理までされています。

 

仕事をする上で大切にしていることは

”きっちりと真面目に正直に、納得出来るまでやること”。

そんなフルフレーバーさん名前の由来には「それぞれのフレーバー(従業員1人1人の知恵・技術)を一つにして仕事をしよう」という思いが込められているそうです。

 

起業のきっかけ

元々奥様のご実家が経営する運送会社で引越し部門を立ち上げ、その中で業務用家具工事を手掛けていた西藤さん。しかし運送業界の人手不足から作業員が次々と運送へ持っていかれ、さらに会社も引越し部門を閉じて運送に特化する方針に。

その時に『もったいない!』という自分が立ち上げた部署への想いとご自身の将来の事も考え、暖簾分けという形で9年前に独立されたそうです。

 

同友会に入会後の独立

運送会社時代に同業者からの熱いお誘いがきっかけで入会をされた西藤さんですが、程なくして独立を決意。

同友会の会員で今から独立というケースは珍しく、当時は説明がとても大変だったそうですが、同友会の繋がりから手続き関係の依頼が出来たおかげでスムーズに独立に至ったとの事です。

 

幽霊会員からの広報委員長

しばらくすると幽霊会員になり活動してない時期が5年ほど続いたそうですが、

入会当初から入っていた青年部の卒業式に参加した時の事。

卒業生がスピーチの中で『青年部に参加せず知り合いもいない中で、卒業式を祝って頂いても面白くないし、(卒業式に)よう出れんけ最後の一年間頑張ったんです。』と話をされていて、丁度卒業の前の年に当たる西藤さんは自分も来年そうなるのかなと思い、卒業式に恥ずかしくない様に最後の一年だけ頑張ろうと決心したそうです。

”1年間何も断らずに受ける”中で来期広報委員長に任命されると、そこから同友会に出る癖がつき、参加する中で同友会の仲間ができ、出るのが楽しくなり、仕事の面でもつながりが増え、今に至るとの事でした!

 

建設部会同好会を結成!

南3地区会に小規模の建設に携わる会社が多い事から、情報交換をすれば仕事にも繋がるのではと1年前に結成。2ヶ月に1回の勉強会と交流会を開催していて、現在20社ほど参加しておりメリットも多く好評のようで、建設に関わる仕事だったら誰でも参加OKだそうです♪

建設関係の方、是非参加されてみてははいかがでしょうか?!

記:KK RECORDS 熊本香織(南③)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 3月 の記事一覧

報告者:(有)アサヒフィルタサービス 代表取締役  宮﨑 基 氏 わが社はフィルタの加工販売を行っています。ビルや店舗、病院などの空調関係で使われています。この商品は、その先に大事なもの、例えばお客様や患者さん、貴重な美…

>続きを読む

約1年前に特別地区会として発足した備北特別地区会。毎月、例会・懇親会などを開催して、学びと交流の輪を拡げてきました。 3月も体験報告例会を開催。㈱敬ちゃん時計店 会長 竹田則之さんの報告に学びました。 経営者はそれぞれが…

>続きを読む

3月2~3日、「第53回 中小企業問題全国研究集会 in 長野」が開催されました。広島同友会からは41名が参加しました。 私が参加した第9分科会の報告者は北海道大学大学院教育学研究院 教授 宮﨑 隆志氏。「ユネスコ『学習…

>続きを読む
トップヘ