活動レポート/2023年/3月/News

「経営していく上での心持ちも学ぶ」呉支部広西地区会

報告者:(株)廣本鉄工所 代表取締役 廣本 祐三 氏

■開催日:3月8日(水)
■会 場:ビューポートくれ
■出席者:15名

広西地区会3月例会は、「温故知新」~広南地区会からの地区会再編・外部環境・自社の変化~と題して、(株)廣本鉄工所 代表取締役 廣本祐三氏に経営体験報告を行っていただきました。

広西地区会は、昨年度10周年を迎えました。そんな中、次なる10年に向けて広西地区会発足当時から同友会の会員でおられる廣本氏に白羽の矢が立ちました。廣本氏の報告で最も印象的だったのは、2003年にも旧日新製鋼が撤退するとの噂がたっていたが、今回は全く事前にうわさになっていなかったということでした。
「会社経営において様々なリスクに注意しなければならない」ということはよく言われますが、本当に重大なリスクに関する情報というのはそれほど簡単には取得できないということも頭に入れておかなければならないと思いました。

また、廣本氏のご祖父様は終戦で、お父様は中国工業の労使紛争で、いずれも仕事が全くなくなるという経験をされたそうです。先代たちが乗り超えてきた荒波を自分も超えなければいけない。そんな廣本氏の決意を支えるのは、労使見解の「経営者である以上、いかに環境がきびしくとも、時代の変化に対応して、経営を維持し発展させる責任があります。」という一節だと言われていました。

経営をしていく上での知識のみならず、心持ちも学ぶことができた例会となりました。

記 クレール法律事務所 平岡 達也

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 3月 の記事一覧

報告者:(有)アサヒフィルタサービス 代表取締役  宮﨑 基 氏 わが社はフィルタの加工販売を行っています。ビルや店舗、病院などの空調関係で使われています。この商品は、その先に大事なもの、例えばお客様や患者さん、貴重な美…

>続きを読む

約1年前に特別地区会として発足した備北特別地区会。毎月、例会・懇親会などを開催して、学びと交流の輪を拡げてきました。 3月も体験報告例会を開催。㈱敬ちゃん時計店 会長 竹田則之さんの報告に学びました。 経営者はそれぞれが…

>続きを読む

3月2~3日、「第53回 中小企業問題全国研究集会 in 長野」が開催されました。広島同友会からは41名が参加しました。 私が参加した第9分科会の報告者は北海道大学大学院教育学研究院 教授 宮﨑 隆志氏。「ユネスコ『学習…

>続きを読む
トップヘ