活動レポート/2023年/5月/News

更新日2023.05.09

今月の推し!! 鉄板焼きお好み焼きのっく|南2地区会

南2地区会の今月の推し!!は

広島市南区宇品御幸にある
最近ではよくテレビなどでもおみかけする・・・

鉄板焼きお好み焼きのっく
横山 寛(よこやまひろし)さんです

創業のきっかけは? 
東京で雀荘のスタッフとして10年間働いていましたが、
その中で飲食店をしたいと思うようになりました。

広島に帰郷し
「お好み焼き屋をやりたい」との母親の夢もあったので
自分と母親の夢、親孝行と「一石三鳥」ということで
自宅を改装し創業しました。

 

入会のきっかけと活動について教えてください

ゲートインの高橋肇さん(南②地区会)と飲食店勉強会で知り合い、
入会を勧められたのがきっかけです。
入会後は、高橋さんのチーム(小組)に所属して例会にも参加しています。

色々な業種の方とお話したりすると、会社の規模や仕事内容に違いはあっても、最終的にたどり着くのは「人と人」というのを実感し、良い職場環境を作るのが自分の仕事だと認識できました。

自社の強みや課題をどう分析していますか?

色々な広島名物をメニューに取り入れ、SNS等で発信し、地元の方も観光客も来たいと思える店舗を目指しています。

牡蠣・コウネ・お好み焼きの広島三大名物が一度に味わえる「広島産牡蠣とコウネの半熟ネギ玉お好み焼き」は、牡蠣15粒入りだと5400円する高単価なお好み焼きですが、SNS映えするのでこれを求めて来て下さる方も多いです。

コロナ禍では様々な対策や発信をし、スタッフの離職防止のため休業手当も出しました。
課題は、認知を広げて集客を続け、また来たいと思えるよう価値提供し続けること、スタッフに店を任せられる仕組みを作ることです。

今後の展望について一言!

事業では、収入を増やし安定させること。
楽しみながら今の仕事を続け、自分の枠を広げて自由に過ごせる時間をもっと作っていきたいです。

同友会では交流を深めながら学んでいきたいです。
最高の資産だと思う人間関係があります。
人と人との繋がりを大切に、刺激しあい、学びあい、自分の仕事にも生かせるような活動をしていきたいです。

記:(株)ケイスタイル 木梨 貴之

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 5月 の記事一覧

■講師:慈生会 前原病院 前原弘江 氏 ■日時:5月19日(金) ■会場:市民参画センター ■参加者数:19名 この度の女性部例会では、医療ツールを使って、健康なうちに将来の心づもりを確認し合う事の必要性について学びまし…

>続きを読む
トップヘ