活動レポート/2023年/5月/News

更新日2023.05.12

【今月の推し!】行政書士 古川久晃事務所|南①地区会

商号:行政書士古川久晃事務所

氏名:古川 久晃

生年月日:1991年12月25日

血液型:O型

事業内容:行政書士

趣味:民法・チェス

     

【同友会に入会したきっかけ】

南①の濱村さんに誘われた似島での同友会イベントに参加され、バーベキューやシーカヤックを楽しまれました。そこで会員皆様の和やかな雰囲気を感じられた様です。、ご自身も入会して異業種の経営者と交流をもっと深めていきたいとの気持ちが生まれた事が決め手となった様です

【起業のために】

学生時代に三十歳での起業を明確に志されており、そのために行政書士や宅建の資格を取得。仕事をするにあたり人との対話をすることが必要であると感じておられたとの事でした。どちらかというとコミュニケーションが苦手だった様で、それを克服するために、営業職を経験されておられます。土木資材の営業やエンジニア派遣の営業を約8年間経験されました。この経験によってお客様との信頼関係を築いていく事の大切さや相互関係が深まることによって相手との信頼関係がより強くなることをしっかりと自覚されました。

【アピールポイント】

現在、農地転用の手続き等、日々大変忙しく過ごされておられます。                   今後は特に相続に関する生前対策をすすめていきたいと語気を強めておられました。             これを行うメリットは主に相続トラブルの回避、相続開始後の相続人の手続き負担を軽減できることがあげられております。今後はこの分野に一層ご尽力してゆきたいとの事です。                  物腰がとても柔らかく、熱心にお話いただく姿にとても好感がもてました。

【おわりに】

三十二歳独身の古川さんですが、広島のチェスサークル代表という顔もお持ちです。チェスも将棋もインドが発祥である事を教えて下さいました。日々多忙に過ごされてる様ですが、休日にはインターネット対戦でチェスを楽しまれておられるようです。チェックメイトを宣言できる貴女!チャンス到来です!

記/(株)太陽  木下慶一(南➀)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 5月 の記事一覧

■講師:慈生会 前原病院 前原弘江 氏 ■日時:5月19日(金) ■会場:市民参画センター ■参加者数:19名 この度の女性部例会では、医療ツールを使って、健康なうちに将来の心づもりを確認し合う事の必要性について学びまし…

>続きを読む
トップヘ