青年部会News

「尾道観光地での小組対抗フィールドワーク×BBQ」尾道支部青年部会

「我が清水班で歴史に刻む様な面白い事やりたい!」と、清水副部会長の一言で5月例会の「Where are you from?地球を陣取り合戦」のキックオフミーティングが始まりました。

例年通り5月の青年部例会は会員同士の懇親を深めることを目的としております。
今回のテーマにした理由は、他県から尾道へ移住をして起業をされた同友会の仲間がおり、尾道出身の私たちが気づかない尾道の魅力を話されていたことです。
これでは地元民としていかんという事で、観光客にお話を聞き尾道の魅力を再発見するとともに、フィールドワークをしながら会員の懇親を深める、少しアウトサイド要素のあるチャレンジングな内容(G7も期間中でしたし…)。
ミーティングでは歴史に刻むような活発な案が出る中、一番不安がっていた清水副部会長の顔が忘れられません。(笑)
当日、お声がけした方は、スペイン、ドイツ、イスラエル、カナダ、フランス、オーストラリア、アメリカ、トルコなど各国からご来尾されています。訪問する理由としては、「しまなみ海道+自転車」が一番多く、皆さん瀬戸内ならではのロケーションを楽しむことが目的になっているようでした。

因みに、日本人より海外観光者の方がオープンで、私たちの拙い英語でも丁寧に回答をいただきました。
初めは緊張しましたが、言葉が通じることが分かると、皆さん海外観光者に出くわす度に「やみつきExcuse me?」でした(笑)。
社業にはあまり還元できないかもですが、また個人的にですが、改めて言葉って気持ちだなと思い、「伝える気持ち」があればどうにかなるもんだ。俺、英語できるじゃんというのが感想です。

夕方の部では、昨年同様にBBQを開催。
運営の計画が甘く、参加された皆さんにはご心配をお掛けしました。
フィールドワークに注力しすぎちゃいました。
が、野外の解放感×某飲食店のママ様からの高級お肉とTequila boom boomの差し入れで普段以上に話は盛り上がり、グループ討論含めてとても楽しい有意義な時間を過ごせました。Let’s Just do it !

記:広菱産業(株) 伊豫本 圭司

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

青年部会 の記事一覧
トップヘ