活動レポート/2023年/8月/News

「青年部を卒業した私が今考えること〜山根鉄平と同友会と事業承継」広島中支部中⑨地区会

8月例会は他地区の方々やオブザーバー参加の方が多い例会となりました。これはひとえに山根鉄平という人物の人柄が成せた技だと思います。物静かな山根氏ですが、青年部部会長をはじめ、数々の同友会役員を経験したのは何故か?歴史のある会社を継承するとはどういう事か?など普段は自分の事を語る事のない氏がさらけ出す、本音の部分に参加者は興味津々。「へぇ〜!」「そうなんじゃ〜!」が会場のさまざまなところから湧いた例会。

■報告者:(有)渺 取締役 山根 鉄平 氏

■日時  2023年8月23日(水) 18:30〜20:30
■場所  ひと・まちプラザ
■参加者数 38名

青年部を卒業した私が今考えること。 広島中支部同友会の顔と言っても過言ではない山根鉄平氏をお迎えして、今こそ話せる普段聞くことのできない同友会で得られたことや今後の野望などを熱く語ってもらいました。

講演前はザワザワした会場。あの山根氏が一体どんな内容を語ってくれるのか、期待と不安が入り混じる中、スタートした例会は普段はあまり語る事のない山根氏のプロフィール紹介から始まりました。

そもそも会社名の読み方すらわかっていない方がいる中、起業された当初は、現在の不動産賃貸業ではなく、意外にも喫茶店だったということに、驚きの声で会場が沸きました!

その後、氏が同友会とともに歩んできた歴史を紐解いているうちに、「何故山根氏が同友会の顔になり得たのか」が分かります。 「頼まれごとは試されごと」。役割を頂けることに誇りと、ありがたみを持って快く引き受ける。 そんな姿勢が今の山根氏の核となる部分でした。

最後は自社の経営指針を交えて今後の展望を話して頂きました。この将来の野望はぜひ山根氏本人に聞いてみてくださいね。

山根氏にとっても我々会員にとっても改めて同友会というものの存在意義を再認識でき、会社に活かせる部分も大きかった例会になりました。 ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。

記:(株)RO 大浦 雄陽

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 8月 の記事一覧

■報告者:行政書士藤井吉彦事務所 藤井 吉彦 氏 ■日 時:8月23日(水) ■会 場:参画センター ■参加者:12名 まず行政書士の藤井氏が事前に求人勉強会で学ばれた、「応募したくなる企業とは」をレクチャーしてもらいま…

>続きを読む

■報告者:(株)ACCORD 梶原 亜紀 氏 ■日時:8月23日(水) ■会場:ローズコム ■参加者数:46名 地域の未来のために活動している事業について自身で説明させていただいた上で、今後の事業拡大に向けて、グループ討…

>続きを読む
トップヘ