同友ひろしま/2023年/11月/News

「対等な関わりから信頼が生まれる   ~語り合い、信頼し合い、明日を拓こう!~」 第22回障害者問題全国交流会in愛知

10月19~20日の2日間、第22回障害者問題全国交流会(障全交)が愛知県で開催されました。愛知県での開催は25年ぶりでした。全国から595名、広島同友会からは事務局を含め12名が参加しました。

初めに愛知同友会の㈱浅井製作所 浅井順一氏より「障全交で何を学び、何を実践しますか?」と課題提起が行われました。障害者雇用をしている企業に関わらず、各社が障害を持った方と関わる「一社一人関わる運動・愛知モデル」の紹介や、「誰もが働くことができる社会」を作るために、同友会における取り組みを確認しました。その後6つの分科会に分かれて、それぞれのテーマに沿って学び、深め合いました。

2日目は、障害者雇用の実践報告を中心としたパネルディスカッションが開催されました。雇用を始めたきっかけや、雇用後の社内の変化について報告がありました。㈱イベント21中野愛一郎氏(奈良)は、雇用をして社内が変化することで、多様性を認め合い、地域から選ばれる企業に変化したそうです。

障害者問題に関心を持つことが、豊かな社会を作る第1歩につながります。各社が障害者問題を自分ごととして捉え取り組むことは、「誰もが共に働き、共に生きることができる社会の実現」であることを再確認するとともに、この運動を会内に広げていこうと力がみなぎる障全交になりました。

(記:事務局 大塚)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2023年 11月 の記事一覧

<表紙画像> 50周年記念式 記念報告の皆さん 左上:粟屋代表理事 右上:広浜中同協会長 左下:源田専務理事 右下:国広元専務理事 2023年10月6日に創立50周年をむかえました 集え!燦然(3,000)と輝く広島同友…

>続きを読む

【コーディネーター】 広島同友会 専務理事 源田 敏彦 氏 【パネリスト】 広島同友会 代表理事 粟屋 充博 氏 中同協     会長     広浜 泰久 氏 広島同友会 事務局   国広 昌伸 氏 源田:今日は50年に…

>続きを読む

■永年会員表彰 10月6日に開催された創立50周年式典では、永年会員表彰が行われました。今年度は、下記の皆さまが会歴30年を迎えられました。また、式典に参加された石田氏、村上氏が挨拶をされました。 ■創立50周年記念誌を…

>続きを読む

県政策委員会は11月2日、公正取引委員会(以下、公取委)との懇談会を行いました。これは、同友会が7月に行った全会員アンケート(1,425名の回答)の報告を公取委にしたところ、価格転嫁問題など中小企業経営者の生の声を聞きた…

>続きを読む

この行事は2018年度、福山大学から「本学学生に、地元企業の良さや働きがいについて理解を深めさせたいと思い、Bingo Job Lab(備後地区の中小企業経営者と学生の懇談会)を開催いしたく、貴同友会の企業の皆さまのご協…

>続きを読む
トップヘ