活動レポート/2023年/11月/News

「米塩博弁!引き出せ、フィナンシング」広島東支部青年部会

11月例会「広島信用金庫と学ぶ、あなたの会社 お金借りれますか?」

開催日:令和5年11月27日
会 場:ひと・まちプラザ
参加者:31人

今回は広島信用金庫お客様サポート部の原野氏と井上氏をお招きして「融資に必要なものはなにか」をテーマに普段とは違う例会になりました。

「金融機関は計画書のここを見ています」〜金融機関の評価ポイント〜の資料を参考に融資の仕方を学びました。
資料内チェックポイントの練習問題を解き、いかに金融機関から融資をしてもらえる計画書を提案できるかが今回の課題なので、数字が苦手な私はついて行くのに必死です。

グループ討論では、シナリオに沿って架空の会社「株式会社 A great」を開業するには、どのような戦略が必要か、また、どれほどの融資が必要になるのか、皆でロープレを行いました。
私のグループでは、借入をせず、経費を抑えいかに集客をして売上を伸ばすかが論点となりました。
発表をしたグループでは、借入をするとした場合、資金収支計画書は上方と下方の2つが必要な事と、具体的な根拠を持って金融機関に提案しなくてはならないと、広島信用金庫さんからアドバイスがありました。

最後に広島信用金庫さんからのまとめがあり、30年ほど前から借入しやすい期間が続いており、今なら借入可能な企業も今後貸し渋りへ転換した際には、今回学んだ事を生かして借入計画を作成してほしい、との事でした。

私が1番勉強になった事は、取引金融機関の担当者としっかりコミュニケーションを図り、自分が作成した「事業計画」を取引金融機関へ説明しに行く。何度失敗しても、分からない事は質問をし、改善を繰り返す事で、実現性の高い「事業計画」になるそうです。その為には「問題点を追求できること」がカギとの事です。
これなら安心して金融機関へ相談に行けると学びました。

懇親会はParco近くにある「world pinchos TAKA」さんで美味しいスペイン料理を堪能しました!
この懇親会で11月23日に誕生日を迎えた河口部会長もサプライズでお祝いました!でも駆けつけテキーラ2ショットは辛そうでしたので、体にはお気を付けください。
本来であれば講師のお二方にも参加いただきたかったのですが、ご都合がつかれなかったのは至極残念でしたが、その分グループメンバーの松田さんがしっかりと盛り上げてくれました!

記:Crew 才塚 有希

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 11月 の記事一覧

報告者:ビーエルシー.(株) 代表取締役  石田 美子 氏(広島東支部) 創業は1998年5月、設立は2001年6月。脱毛メインとした女性専用サロンを広島市内に3店舗、「グレーススピリッツ」という屋号で運営しています。ス…

>続きを読む

報告者:(有)I WILL 代表取締役 安達 亮 氏 ■自社を徹底的に分析する (有)I WILLは創業88年目を迎える写真館「土居写場」とダンススクール「スタジオ来夢」を経営しています。 後継者として働いていたときは、…

>続きを読む
トップヘ