活動レポート/2023年/12月/News

更新日2023.12.05

中支部同友ベストプロ紹介 第7回 (株)TSL 辻田 秀樹 氏(中⑨地区会)

(株)TSL 辻田 秀樹 氏(中⑨)
プロフェッショナル分野: 屋根外壁(サイディング工事含む)工事、樋工事、新築リフォームなど
創業:2012年8月 設立:2015年12月
HP:https://www.tsl-roofwall.jp/

屋根と外壁のことならなんでも任せてください。わが社の強みはなんといっても業者との連携、という辻田社長。日頃からコミュニケーションを欠かさず、報連相を徹底して仕事をしている。そうしていると現場で動いている外注先が私の意向を心得て動いてくれるのでとても仕事がやりやすい。周囲への感謝を常に欠かさないそうです。

一緒に取材に伺った(株)OKJの大上さんは、「周囲からの絶対的な信頼があり安心して仕事を任せられる人。迅速に動いて丁寧な仕事をするだけでなく、不測の事態への対応力もある」と絶賛されていました。

辻田さんは、2021年7月に同友会に入会。(株)スマイクホームの大石さんに「僕は僕なりの付き合いをしてきて世話になっている人も多いが、新しい刺激や色々な方の経験を聞く場が欲しい」と伝えたところ、同友会を紹介してもらい、何度かオブサーバー参加をしたのち、すんなり入会することができたそうです。

「もうすぐ2年になるが、同友会に入会したお陰で様々な方と知り合えてお客さんになっていただいた方も少なくない。とにかく仕事に関わらなくても色々な話ができるのが魅力で、今の自分にとってはなくてはならない同友会だ。紹介してくれた大石さんには感謝している」とのこと。

ただ、入会時期がコロナ禍でZoomが主流だったため悶々としていたことがあったが、最近は会って話すことができるようになり、とにかく参加できる時には参加するようにしているそう。経営基礎講座に参加して、色々話を聞いたり語り合って10年ビジョンがないと怖いと思った。とにかく3年、5年後のビジョンは欲しいし、目標が作りたい。自分が示さなければ下にいる者は不安になるということがよく分かったそうです。

そして、現在はしっかり理念を作って会社に掲げたい。人材の育成を任せられるスタッフを育てたいと思っているそうです。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 12月 の記事一覧
トップヘ