活動レポート/2023年/11月/News

「障がい者雇用のキッカケと推進」呉支部障害者問題委員会

■報告者:(株)ニシキプリント 代表取締役 宮﨑 真 氏

■開催日 11月15日(水)
■会 場 ビューポートくれ
■出席者 34名

障害者問題委員としては、初めてとなる勉強会を開催しました。「障がい者雇用の取り組み~キッカケと推進」というテーマで、宮﨑氏(県障害者問題委員長・広島西)を報告者にお迎えしました。
同社の事業内容は、“印刷業”の枠を超えた紙とデジタルでの情報発信のお手伝い、また福祉事業所も併設し、障がい者の就労訓練の場も提供しています。

障がい者雇用のきっかけとなったのは、創業者である宮﨑忠氏(故人)と一人の障がい者との出会いでした。体にハンデがありながら、誰よりも早く正確な作業をする姿に、今までの考え方が一変されたとのこと。以来、「障がい者雇用に前向きに取り組み、社員の理解と協力を得ながら相互扶助の精神を醸造してきました」と宮﨑氏。

1991年に重度障がい者多数雇用事業所として、バリアフリーの東広島工場を操業。身体・知的・視聴覚障がい者を積極的に雇用されています。さらに2013年には就労支援A型事業所、2023年には就労継続支援B型事業所も開所。

実際の取り組み事例では、「生き残りのための『働き方改革』と『生産性向上』の取り組み」が紹介され、学びと刺激の多いご報告でした。

来年2月17日(土)には、呉で「共に生きる地域づくりフォーラム」が開催予定です。「知ることから始まる」を合言葉に、障がい者雇用に関心のある多くの皆様のご参加をお待ちしております。

記:障害者問題委員会

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 11月 の記事一覧

報告者:ビーエルシー.(株) 代表取締役  石田 美子 氏(広島東支部) 創業は1998年5月、設立は2001年6月。脱毛メインとした女性専用サロンを広島市内に3店舗、「グレーススピリッツ」という屋号で運営しています。ス…

>続きを読む

報告者:(有)I WILL 代表取締役 安達 亮 氏 ■自社を徹底的に分析する (有)I WILLは創業88年目を迎える写真館「土居写場」とダンススクール「スタジオ来夢」を経営しています。 後継者として働いていたときは、…

>続きを読む
トップヘ