同友ひろしま/2023年/12月/News

呉市中小企業・小規模企業振興条例実践シンポジウム「今すぐ始めるべき!誰でもできる脱炭素経営」呉支部臨時支部例会 (呉市との共催)

10月21日、「呉市中小企業・小規模企業振興条例(以下、条例)実践シンポジウム」が、呉市主催(同友会呉支部共催)で開催されました。このシンポジウムは、条例の実践と中小企業・小規模企業振興の重要性、関係機関や市民などについて理解を深めることがねらいです。同友会からは20名が参加しました。

第1部基調講演は「今すぐ始めるべき!誰でもできる脱炭素経営とそのメリット」というテーマで、講師の高鹿初子氏((独)中小企業基盤整備機構 中小企業アドバイザー)から、カーボンニュートラルに取り組むべき理由や中小企業での実践事例等を含めた具体的な手法をお話し頂きました。

第2部のパネルディスカッション「今すぐできる脱炭素経営についての意見交換」では、基調講演講師の高鹿氏、江種浩文氏((公財)中国地域創造研究センター 主席研究員)、槙岡達也氏(㈱こっこー 代表取締役)をパネリストとして、「SBT(科学的根拠に基づいた温室効果ガスの排出削減目標)」をキーワードに、取り組むメリットについてのお話しがありました。大きなメリットは、経費削減、人材確保、取引先拡大などがあげられました。

シンポジウムを通して感じたことは、世界や国がやる方向で進んでいる以上、中小企業も取り組んだほうが良い、しかも「できるだけ早く」、ということでした。

(記:事務局 木下)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2023年 12月 の記事一覧

報告者:中同協 会長 広浜 泰久 氏((株)ヒロハマ 代表取締役会長、千葉同友会) ■会社紹介 弊社は、業務用の缶パーツ(キャップ・口金・手かん等)メーカーです。現在、会長に就任しています。この業界は縮小を続けており、ピ…

>続きを読む

報告者:中同協副会長・愛知同友会相談役  エイベックス(株) 代表取締役会長  加藤 明彦 氏 ■中小企業経営者の使命と役割 同友会運動は、国民や地域と共に歩む姿勢を持ち、自主・民主・連帯の精神に基づいた創造的実践を通し…

>続きを読む

報告者:ビーエルシー.(株) 代表取締役  石田 美子 氏(広島東支部) 創業は1998年5月、設立は2001年6月。脱毛メインとした女性専用サロンを広島市内に3店舗、「グレーススピリッツ」という屋号で運営しています。ス…

>続きを読む

報告者:(有)I WILL 代表取締役 安達 亮 氏 ■自社を徹底的に分析する (有)I WILLは創業88年目を迎える写真館「土居写場」とダンススクール「スタジオ来夢」を経営しています。 後継者として働いていたときは、…

>続きを読む
トップヘ