活動レポート/2023年/12月/News

「地域課題を学生さんと考えよう!!」広島北支部

講師:広島文教大学 人間科学部 教授 松原 淳一 氏、ゼミの学生さん4名

とき:12/1(金)
会場:ひと・まちプラザ
参加者数:35名

「地域課題を学生さんと考えよう」と題し、会員である広島文教大学の松原教授の教え子であるの4名の学生の方々に報告していただきました。
「私たちの考える地域課題」という内容で4名の学生の方それぞれが現在研究されている研究内容の報告をしていただきました。

奥村さんの報告は「人口減少要因の分析とマッチングアプリの可能性」というテーマで、日本の人口減少を止めるためマッチングアプリの活用と有効性、フランスの未婚者の出生率の高さから結婚の形にとらわれない考え方、価値観を考えさせられる発表でした。

野崎さんの報告は「地域コミュニティーの衰退とスマホ活用の可能性」というテーマで、町内会の加入希望者を上げるため、また参加者を上げるため、スマホ利用の有効性や実際に活用されている石川県の結ネットという電子回覧板を使った実例等を詳しいデータ等を使用しての発表でした。

森井さん、横山さんの報告は、「SDGs LifeStyleの研究」というテーマで、地球環境にストレスを与えないライフスタイルの提案という内容の発表でした。温室効果ガスやプラスチックごみ、土壌汚染等を減らすための食材選びや家庭用品選びはどのような物が望ましいのか、今まで私が見聞きしていたところとは違った着眼点での研究内容で、新たな気づきのある発表でした。

普段なかなか学生の方と意見を交わす機会が少ないので、今回の例会を通じ、今の学生さんの意見や考えを直接聞くことができ、良い経験ができたと思います。

「私たちの考える地域課題」という内容の今回のそれぞれの課題だけでなく、自社の課題等においても、解決策や情報発信には、スマートフォンやSNS、アプリの重要性、有効性はさらに増しているなと感じる報告でした。

また、人とのつながり方、コミュニケーションの取り方も今まで以上に大きく変化してきているのだなと感じました。
そして何より若い方の価値観や着眼点を発見でき、楽しい例会となりました。
4名の学生の皆さん、ご報告ありがとうございました。

記:(株)チヨダインテリア 前 克寿

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 12月 の記事一覧
トップヘ