活動レポート/2023年/12月/News

中堅社員研修 「中堅社員に求められるコミュニケーションの力」~ アサーションを学びより良い人間関係を構築しよう~

■講師:M Support 前田 明子 氏

■日時:12月11日(月)
■会場:ローズコム
■参加者数:30名

会社には方針があり幹部がそれを深く理解し、会社全体に浸透をさせていく。組織の中には情報伝達の流れがあるので、各層で正しく受け止めて次に伝えていくのです。
今回の研修でスポットをあてたのが「中堅社員」です。上層部や先輩から発信された情報を、同僚や部下に伝えていきます。その情報には、言葉にし難い厳しい内容も含まれていることもあります。
しかしその内容の趣旨を変えて伝えていては、正しい情報伝達と言えないかも知れません。伝達しなければならないことを適切に表現し、良い人間関係も構築していくコミュニケーション力の一つとして「アサーション」をこの度の研修で学ぶことが出来ました。

アサーションの解説や、人間関係をタイプ別に分けて自分がどのタイプかあてはめてみる。アサーション妨げになるものや、考え方をアサーティブにする理論など。アサーティブコミュニケーションを学び、後半はペアワークを行いました。

初めて会う社員同士が一つの学びを通し、コミュニケーションを取りながら自分の成長に繋げていく姿を見ていると、経営者として身が引き締まる思いでした。今回の「中堅社員研修」が開催できたことに、心から感謝いたします。

(以下参加者感想)

  • アサーションという考え方があることを知らなかったので勉強になりました。昔から自分は自己表現が得意ではなかったので、今回適切な自己表現をするための思考プロセスや表現方法を学べたことはとても価値のある研修でした。
  •  同友会の共に育つというコンセプトは良いなと思った。
  •  今現在、自分にとって1番必要な研修に参加させて頂き大変有意義でした。もう少し時間を掛けて学びたいと思いました。今後また、中堅社員研修を開催して頂けるようでしたら、是非参加したいと思います。

記:福山ステンレス鋳工(株) 森川 弘基

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 12月 の記事一覧
トップヘ