活動レポート/2023年/12月/News

「人と関わるということ~一から見つめなおし~」福山支部B地区会

■報告者:野上鍼灸整骨院 尾瀬 佳史 氏

■日時:12月19日(火)
■会場:ローズコム
■参加者数:40名

尾瀬さんの発表を見て感じた事はまず従業員をどう育てるかというところで、私のお店には正社員ではなく10代から20代前半のアルバイトしかいません。しかも大多数が女性というところで業務の事や作業の改善点を指摘したりよくしますが、自分が思ってるより高圧的な言い方になっているのか、相手を萎縮させたりする事が多々ありました。最初はアルバイトにそこまで気をつかう事もないだろうと思ってましたが、すぐに辞めて行く子や言い方が怖いですと言われた事で反省したのを思い出しました。

なので最近は状況にもよりますが、なるべく優しい言葉で相手の考えてる事をうまく引き出しながら自分の考えも伝えてコミュニケーションを取るようにしています。

次に売り上げが優先でお客様優先になっていなかったという点で、自分も開業当初はお客様第一と考えてやってきました。今でもお客様は大事という思いは変わっていませんが、開業当初より売り上げの事の方が優先になっているなと最近感じでいて、今回の尾瀬さんの発表を聞いてもっとお客様や地域の方に貢献しないといけないなと思いました。

自分の事業を黒字に持っていく事ももちろん大事だと思います。でも、利益だけに固執して他のことが目に入らなくならないように広い視野でビジネスができるようになりたいと思います。

記:鉄板焼きお好み焼き Tom’s 新井 智大

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 12月 の記事一覧
トップヘ