活動レポート/2023年/12月/News

「自社分析を活用しよう!~自社の強みに気付く~」福山支部D地区会

■報告者:バンズグリル 小川 尚範 氏

■日時:12月20日(水)
■会場:市民参画センター
■参加者数:19名

ワークを含む勉強会を行いました。
ワークが始まる前に小川さんからプロジェクトシートの活用方法や企業の「強み」に関するご自身の考え方を紹介いただきました。小川さんのお話の中で特に印象深かったのは「強みとはなにか」という部分です。小川さんの考えでは、強みとは会社が成果を得るために実施する「手段」の質を上げる自社のノウハウ、モノゴトを指しているとのことでした。また、その強みには賞味期限があるという考え方もとても勉強になりました。

その後のワークでは、プロジェクトシートとSWOT分析を行いました。中々記入が進まない部分もありましたが、その後のグループ討論の中で他の方の意見を聞いて、業種はちがっていても自社にも当てはまるものがあったので様々な気付きをいただきました。また、同じ地区の他の方の会社の状況などをより詳しく知る機会になりました。

記:社会保険労務士法人テトラ 柳井 一輝

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2023年 12月 の記事一覧
トップヘ