活動レポート/2024年/1月/News

「師資相承!山本龍司の“受け継がれる味と愛されるお店“へ」広島東支部青年部会

俺がこの店を受け継ぐ・・・・、同友会のみならず広島県でもその名が知れるうどん家「栄家」。入会してたった1年で卒業してしまう山本龍司氏の最初で最後の青年部での報告会。人気店故の苦悩と事業承継後の家族との付き合い方を語り、特別ゲストの妹さんの経営者・山本龍司に対する思いも語ってもらいます。

 

東支部青年部伊藤グループ担当例会
「本当の意味で繋げていますか?~事業承継と心の承継~」

参加者 現地 31名
報告者:(有)栄屋 代表取締役 山本 龍司
日時 2024年1月29日
場所 合人社ウェンディひとまちプラザ北棟5F 研修室AB

 

カツ丼か蕎麦か?麺処なのにカツ丼。
広島県のカツ丼と言えば栄屋さんというくらいカツ丼で有名な栄屋さん。

でも本当は麺処でカツ丼が人気になったのは予想外だった栄屋さんの代表取締役の山本龍司さんの報告でした。

昨年代表取締役になった山本龍司さん。
事業承継の経緯だったり、思いを報告していただきました。
例会では共に働いている妹さんも招き、ハイパーコーディネーターの西本寛史さんが龍司さんの思いを上手く引き出し、グループ討論では、栄屋の事業拡大に必要な物は何かをテーマに討論し合いました。

懇親会の会場は勿論栄屋さん。
懇親会でのご両親の表情を見た時、この例会は大成功だったのではないかと思いました。
1年で卒業なのに青年部に入会して下さった山本龍司さん。
積極的に青年部の活動もして頂き、忙しい中、報告して頂きありがとうございました。
あと数ヶ月で卒業ですが、イベントはまだまだあるので卒業まで青年部の継承もお願いします。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2024年 1月 の記事一覧

■報告者:バンズグリル 小川 尚範 氏 ■日時:1月26日(金) ■会場:事務局・Zoom・各地区サテライト ■参加者数:24名 この度の経営基礎講座では経営方針編の第1回目を勉強いたしました。経営方針を作成するために、…

>続きを読む
トップヘ