活動レポート/2024年/1月/News

「新年互礼会2024」に参加して|南①地区会

2024年新年互礼会は、二部構成で開催され、第一部講演会は、2023年4月の市長選で四選された松井広島市長を講師にお迎えし、広島市の現状と将来展望、地域に生きる私たち中小企業家に期待すること等をお話しいただきました。
その後、第二部懇親会では広島エリア4支部の垣根を越えて仲間と楽しく交流を深め、近況や情報交換もの場となっていました。

日 時:2024年1月17日(水)18:30~21:00
会 場:ホテルグランヴィア広島 4F

第1部の講演会は、松井市長による、『世界に誇れる「まち」広島 ~この町と生きる中小企業家に期待すること ~』をテーマにお話を頂きました。内容は、200万人広島都市圏構想を主とし、

◆「共助」の精神に基づく行政サービス・・・行政と民間による協力的な助け合いの精神
➀国際的に開かれた活力あるまちづくり・・・市内観光拠点の再整備、ネットワーク化その他
②文化が息づき豊かな人間性を育むまち・・・具体的施策として、ひろしまLMOの設立、運営等への支援
今後、広島型地域運営組織「ひろしまLMO」と町内会・自治会との連携をすすめていき、「共助」の考えの行政サービスを条例化していきたい。

等、どのようにして今からの広島を良くしていかなければならないかを淡々と語られた後、最後に、

同友会に期待することとして、
★広島市経済を支える屋台骨として、地域経済をけん引していただきたい。
★民間企業の優れたノウハウやアイディアを活用して地域課題の解決に取り組んでいただきたい。

同友会会員として一人一人が、どの様に経済・地域と関わらないといけないか。また、今後の経営のヒントにし、参考となる大切なお話でした。

第2部は懇親会は、あちこちで、名刺交換、歓談、談笑などが行われ、仲間づくりの場となり有意義なひと時となりました。

途中、アトラクション企画として、女性部50周年行事PRとして、女性部によるハンドベル演奏が行われ、清らかなベルの音が会場に鳴り響き、男性陣から目と耳の保養になったとの声が聞かれました。

この度の4支部合同新年互礼会の運営に携われた皆様、お疲れさまでした。

記:さくらホーム(株) 荒谷 英邦

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2024年 1月 の記事一覧

■報告者:バンズグリル 小川 尚範 氏 ■日時:1月26日(金) ■会場:事務局・Zoom・各地区サテライト ■参加者数:24名 この度の経営基礎講座では経営方針編の第1回目を勉強いたしました。経営方針を作成するために、…

>続きを読む
トップヘ