同友ひろしま/2024年/2月/News

東広島支部 新年互礼会 新年の業界展望、抱負を大いに語る

東広島支部の新年互礼会は、1月8日(月)、西条HAKUWAホテルにて、42名の参加で開催されました。

今回の目玉企画は「2024年業界展望~どうなる?2024年の○○業界?」と題して、各業界の方に、その業界の昨年の振り返りと今年の展望について語って頂きました。WEBマーケティング業界、コンサルティング業界、障害者雇用業界、空気清浄業界、ラーメン業界、教育業界、金融教育業界、運送業界の8つの業界から、それぞれ1名ずつ5分程度でご報告頂きました。
どの業界も厳しい局面にありながらも、各社の強みや特色生かした今後の展開についての報告を参加者の皆さんが真剣に聞き入る様子が印象的でした。まさに「経営の匂い」のする新年互礼会となりました。

第二部はここ3年コロナ禍で開催できなかった久々の懇親会でした。乾杯後は、支部理事の皆さん方による「年頭の挨拶&新年の抱負」。同友会や仕事、プライベートも含めて、いろいろなお話を聞くことができました。
余興では、東広島支部「音楽同好会」の皆さんによる歌と演奏が披露され、最後は参加者同士で一緒に踊る大団円となりました。

なお、会場だった西条HAKUWAホテルでは、冬の特別イベントとして「竹あかり」が開催されていました。阿戸町の竹150本を使った過去最大規模のものだそうで、「サプライズ」として、広島大学の学生さんに製作して頂いた「竹あかりイルミネーション同友会バージョン」も披露され、それを前に記念撮影をしてお開きとなりました。

(記:事務局 木下)

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま 2024年 2月 の記事一覧

講師:日下企業経営相談所 代表  日下 智晴 氏(元金融庁地域金融企画室長) 私は、広島銀行に31年、金融庁に6年勤めた後定年退職し、祖父が開設した経営相談所を再興しました。 私は同友会が、金融・行政が大変混乱していた時…

>続きを読む

報告者:中同協 条例・憲章推進本部 顧問 杉村精工㈱ 取締役会長 杉村 征郎 氏(静岡同友会) ■中小企業憲章制定運動とは 中小企業憲章とは、日本の経済・社会・文化及び国民生活における中小企業の役割を正当に評価して、豊か…

>続きを読む
トップヘ