活動レポート/2024年/1月/News

「素晴らしい会社が増えるきっかけとなる」呉支部青年部会

■報告者:大栄運輸(株) 中山 一成 氏

■開催日:1月17日(水)
■会 場:呉森沢ホテル&Zoom
■出席者:37名

今回は、大栄運輸(株) 中山一成さんによる経営体験報告例会でした。学生時代の専務(山根青年部会長)との出会いから、大栄運輸に入社するまでの経緯と、「中山ビジョン」を考え、職場改善を試みている熱い思いを語って頂きました。

いつもニコニコしている中山さんですが、携帯の電源を切って、音信不通になるまで、追い込まれている時期もありましたが、社長から掛けてもらった言葉『大丈夫か?こんなになるまで気付いてあげられなくて悪かったな』。
沢山迷惑を掛けたのに、自分を心配して大事にしてくれている社長の言葉に、もう二度と裏切ることをしたくない、この会社に恩返しがしたいと中山さんは誓います。

そんな中、一緒に働いていた従業員から突然の退職願いがありました。
自分なりに、ちゃんと仕事を教えていたつもりなのに、なぜ辞めたのか?何が悪かったのか?自問自答を繰り返し、まずは自分の在り方、会社の在り方であることに気が付きます。

そこで掲げたのが、【中山ビジョン】働く皆が毎日職場に行くのが楽しい会社。社員の人間関係が良く、協力して目標達成し、お互いに必要とされる人材であること。

グループ討論では、楽しい職場とは何ですか?をテーマに皆さんに話し合ってもらいました。
社員がやりがいをもって働けているのか、チームワークの重要性、心理的安全性の確保等、自社における課題を考える時間となりました。
働くことが楽しい!イキイキした姿を今の子供達にみせられるような、素晴らしい会社が増える。そんなきっかけになる会でした。

記:大栄産業(株) 山本 崇雄

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート 2024年 1月 の記事一覧

■報告者:バンズグリル 小川 尚範 氏 ■日時:1月26日(金) ■会場:事務局・Zoom・各地区サテライト ■参加者数:24名 この度の経営基礎講座では経営方針編の第1回目を勉強いたしました。経営方針を作成するために、…

>続きを読む
トップヘ