活動レポートNews

福山支部I地区会「経営指針発表」


 2月のI地区例会は、松永町のバンズグリル&カフェで行いました。 参加者は、他地区からの3名をお迎えし、17名となりました。
 報告者は、今回初めて経営指針書を作成した小川氏の発表でした。小川氏は、入会2年目で
すが、経営労働委員会での学びを活かして、店のスタッフとミーティングを行いながら経営指針書を作成したそうです。
小川氏は、作成にあたり「スタッフのモチベーションアップにつながるような指針書を」ということをテーマに作成されたそうです。そのため、経営者のビジョンだけではなく、スタッフの思いを取り込んだ内容になっていました。
 また、すぐに現れた効果として、来店者に店のアプリをダウンロードして頂くという取り組みを行ってきた中で、指針書作成後は、スタッフのお客様への声掛けが増え、ダウンロード数が大幅に増加しているという状況になっているそうです。
 例会のグループ討論では、地区会員のショップでお弁当を用意し、食事をしながら参加者各自の感想や自社の指針への取組みについて、話し合いました。
I地区会では、例会の開催方法も話し合いを行いながら、試行錯誤で実施していくこととしています。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

■報告者:バンズグリル 小川 尚範 氏 ■日時:1月26日(金) ■会場:事務局・Zoom・各地区サテライト ■参加者数:24名 この度の経営基礎講座では経営方針編の第1回目を勉強いたしました。経営方針を作成するために、…

>続きを読む
トップヘ