活動レポートNews

「求人の可能性~求人は、社内整備と人材育成のチャンス」尾道支部6月例会

16-0609 onomitireikai (1)報告者: ㈲浪漫珈琲 取締役 寺岡 睦夫 氏

 

今回会場でまず思ったのは、参加者の方が非常に多かったなということです。名簿では7グループ45名の方が参加されたということで、皆さんの求人への関心の高さと報告者であります、浪漫珈琲の寺岡さんへの信望を感じました。私自身も今後自社の発展と成長の為に、避けては通れない課題である求人についての学びを得たいとの思いから参加させていただきました。

16-0609 onomitireikai (2)体験報告が始まると皆さん非常に真剣に聞き入っている様子でした。内容は自己紹介に始まり、13の項目に分かれており自社の求人の現状から求人活動の起こり、その進化してゆく過程、そして求人活動を通じて自社や自らが得たものと密度の高い報告でした。中でも私が強く印象に残ったのは、求人活動は社内整備そして人材育成の機会だと言われていたことです。

寺岡さんが最初に同友会での共同求人に参加された際の目的は、社内整備の為だったと話されました、そして求人活動の内容を従業員に広く周知することによって人材育成の機会になったとも言っておられました。私のイメージでは求人活動は社内整備を行った後に行い、目的は人材の雇用というものでした。ですが寺岡さんの体験報告を聞いて、求人活動が自社と従業員に与える効果そして社内整備や人材の育成の手段としての求人活動、雇用を目的とした求人といった二面が求人活動にはあるのだと知り、求人活動に対しての新しい見方を教えていただけました。

16-0609 onomitireikai (3)最後に寺岡さんが私の班のテーブルを訪れた際に言われたことがあります。店舗を離れる際には探してでも全ての従業員に声をかけるということ、そして一人一人の顔が気になるんだ、ということです。企業の成長を支える人というのは、気がつける気が配れる、こういう人なのだとも知ることができた学びの豊かな例会でした。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

今回の例会担当は鍜治口班長のチームナデシコで、私も例会に向けて班会に参加し、何度も報告者の京才さんのプレを聞いていました。最初は話したい事も多く、時間が掛かり過ぎていた報告も回を重ねる度に聞きやすくなり、コンパクトにブラ…

>続きを読む

講師:(株)グロウアップ 代表取締役 西前 好朗 氏 日時:11月11日(金) 場所:Zoom  参加者:23名 11月例会は、EP(生産性)向上コンサルタントとしてご活躍されている、(株)グロウアップの西前好朗氏を講師…

>続きを読む

報告者:(株)脇地運送 金子 武司 氏 日時:11/16 (水) 会場:佐伯区民文化センター 参加者数:31名 佐伯地区会11月の例会は 他地区での例会で好評だった会を発表してもらう「神回プレイバック企画」の最初の企画と…

>続きを読む
トップヘ