活動レポートNews

「起業間もない経営者とベテラン経営者の本音と本気のグループ討論」広島中支部中③④地区会7月例会

naka3-4 (2)3名の報告者に、始めから各グループに入り、報告時間を作らず、いきなりグループ討論の例会を行いました。3グループの小規模な例会を同時に行う形でした。皆さんの気持ちの垣根を払うために、席の配置を工夫し、テーブルを無くして円になって討論しました。どのグループも75分間の討論時間を過ぎても、討論が冷め止まぬ様子でした。参加は総勢32名で、1グループが10名程度の規模となりました。

naka3-4 (1)これまでにない新しい例会スタイルに加えてテーブル無しの席の配置に、新鮮さと慣れないぎこちなさが、逆に丁度よい刺激を生んで、皆さんがより集中して真剣になっている様子がとても伝わりました。一つの会場で行ったため、それぞれの話し声が重なり、聞こえにくいことがありました。熱気でとても暑かったです。来年の7月例会で、また同じ報告者と同じメンバーで集まり、一年の振り返りが出来る例会を企画したいです。

討論で、皆さんが報告者へされた助言や質問を、ご自身に返してみてください。皆さんの発言は、言うからには、言われる覚悟を持ち、言葉に責任ある発言だったことと思います。

naka3-4 (3)報告者だけが勉強した例会ではありません。参加の皆さんもまた、これからの一年を報告者から見られます。皆で振り返り、反省することは、一人でするよりも大きな成果となります。やりっぱなしの例会で終わりたくない!また来年同じ場所で同じメンバーで、語り合うために、どうかご協力くださいますようお願い致します。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

パネラー          (有)三福林           社長  田川 富生  氏                  (有)メタルワーク福山  社長 大植   栄  氏 コーディネーター:(株)ニシキプリント    …

>続きを読む

報告者:中同協 幹事長  中山 英敬 氏(㈱ヒューマンライフ代表取締役、福岡同友会相談役理事) ■同友会“らしい”役員とは 同友会“らしい”役員とはどのような役員でしょうか。それは「理念に基づいた行動をしているか」どうか…

>続きを読む

昨年7月に開講した「ひろしま経営指針塾」。2月17日第8講最終講は、広島エアポートホテルにて、塾生の指針書発表会を開催しました。 午前中は、4つのグループごとに発表し、質疑応答やコメントを出し合いました。午後からは、グル…

>続きを読む

2月2日(金)「社長の学校」体験セミナーを開催しました。「経営を維持し発展させる責任!~同友会で何が学べるか?会社がどう変わったか?~」とのテーマで、オブザーバーの方に向けて、同友会の活用法を知っていただくことが目的です…

>続きを読む
トップヘ