活動レポートNews

「我社の現状と今後の展望」東広島支部西地区10月例会

報告者:小田原工業㈱ 専務取締役 小田原 大輔 氏

 higasihirosimanisi 2016-11(1)

 グリーンホテルモーリスにて、西地区例会を行いました。

 小田原工業は現社長が初代で、主にアルミ部材の加工をしています。高度成長を機に設備を増やし、量産加工を主に行ってきました。近年、どの中小製造業者にも共通する課題ですが、生産の海外移転が進む中、リーマンショック・東日本大震災・タイの大洪水など様々な要因で売上が落ち込んでいます。さらに製造単価の値下げ、原材料の値上がり、人材不足など、国内での大量生産に限界を感じています。

higasihirosimanisi 2016-11(2) そこで今、新しく着手していることが、長い業歴のなかで育った職人さんによる試作事業だそうです。いっぺんに事業転換も難しく、徐々に転換することで、利益が増えているそうです。

 今後は施策を軸にしていく一方、今後需要が見込めそうな量産品も手掛けていきたいそうです。できそうでできないことですが、会社のことをとても細かく分析していることに、感心しました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

パネラー          (有)三福林           社長  田川 富生  氏                  (有)メタルワーク福山  社長 大植   栄  氏 コーディネーター:(株)ニシキプリント    …

>続きを読む

報告者:中同協 幹事長  中山 英敬 氏(㈱ヒューマンライフ代表取締役、福岡同友会相談役理事) ■同友会“らしい”役員とは 同友会“らしい”役員とはどのような役員でしょうか。それは「理念に基づいた行動をしているか」どうか…

>続きを読む

昨年7月に開講した「ひろしま経営指針塾」。2月17日第8講最終講は、広島エアポートホテルにて、塾生の指針書発表会を開催しました。 午前中は、4つのグループごとに発表し、質疑応答やコメントを出し合いました。午後からは、グル…

>続きを読む

2月2日(金)「社長の学校」体験セミナーを開催しました。「経営を維持し発展させる責任!~同友会で何が学べるか?会社がどう変わったか?~」とのテーマで、オブザーバーの方に向けて、同友会の活用法を知っていただくことが目的です…

>続きを読む
トップヘ