経営環境改善活動News

経営環境改善活動 の記事一覧

■日時:5月24日(金) ■会場:くるま生活、メタルワークス福山、ププレひまわり ■参加者数:52名(学校24名・企業28名)  昨年に続き、求人社員教育委員会の企画で広島県立福山工業高校と広島県立福山商業高校の先生方を…

>続きを読む

■日時:5月24日(金) ■会場:㈱山本屋、㈲浪漫珈琲、㈲いっとく ■参加者数:  尾道支部求人社員教育委員会では初の試みである高校の先生方をお招きし、企業訪問・講演・懇親会を行いました。高校生求人の一環として、まずは同…

>続きを読む

 「中小企業は、経済をけん引する力であり、社会の主役である」とうたった中小企業憲章(憲章)が閣議決定されて今年で9年目を迎えました。中同協(同友会全国協議会)は6月4日、憲章・条例推進月間キックオフ会議を衆議院第2議員会…

>続きを読む

講師 京都大学大学院工学研究科教授  藤井 聡 氏  県政策委員会(宮﨑基委員長)は4月19日、財政問題と消費増税の緊急学習会を行いました。講師は、昨年12月まで5年間、安倍政権の内閣官房参与に就いていた京都大学の藤井氏…

>続きを読む

 4月9日、広島同友会による広島修道大学商学部への提供講座が始まりました。第一講は、立石克昭さん(代表理事 ㈱タテイシ広美社会長)が担当しました。  立石さんは、「地域経済を支える中小企業~その大きな役割」のテーマで、経…

>続きを読む

 福山支部政策環境委員会(島田正美委員長)では、毎年4月に行っている、税制改正の勉強会を16日に行いました。講師には桒田三秀税理士事務所の桒田氏を迎えました。今回はこの秋に迫った消費税増税について、特に理解がむつかしい軽…

>続きを読む

 去る1月9日、福山支部の新春講演会&互礼会の中で、広島県中小企業家同友会と福山平成大学との連携協定の調印式を行いました。  これは、昨年4月の福山支部35周年行事の中で河村支部長が「今後の同友会運動を展望すると、地域の…

>続きを読む

講師:特定非営利活動法人 日本動産鑑定 会長  森 俊彦 氏 ■日本の持続可能な社会の実現は中小企業の元気から  私は、金融庁をはじめ、経済産業省、環境省や内閣府などの研究会や会議の委員を務めてますが、中小企業を代表する…

>続きを読む

 11月20日に慶応大学の植田先生を講師に迎えて行った第九講を持って、当初予定していた「福山市の経済と地域活性化を考える会」の全講座が終了しました。  このカリキュラムは、もちろん「中小企業振興基本条例」の制定をめざすも…

>続きを読む
トップヘ