活動レポートNews

「広島信用金庫さんと懇談会を開催」東広島支部政策委員会

2016-10 higasihirosima去る九月二日(金)、東広島商工会議所会館で開催されました。今回の懇談会の目的は、同支部で六月から八月に三回シリーズで開催された「お客の声を吸い上げ、自社の新たな仕事づくりと付加価値を高める勉強会(政策委員会)」で出た企業の「声」を届けることでした。当日は、東広島商工会議所さんも参加され、「連携で仕事づくりと付加価値を生み出そう」をテーマに学び合いました。

 報告者は、会員の、㈲広島ピーエス 宮原氏と㈱昭和観光社 平森氏でした。お二人の報告の共通点は企業の連携による「機会の創出」でした。具体的には、①地域の課題解決の新事業や企業連携の価値と評価、②新事業のプレゼンの機会とアドバイス、③産官金の新事業の評価と情報公開でした。平森氏の報告では、自助・互助・地域内連携で付加価値を高め地域を元気にし、シニア層まで活躍する社会構築の機会創出の事例もありました。

 閉会あいさつでは、原田氏(中国ビーエフ㈱ 社長)が、会員の自助・連携で付加価値を高め、産官金の推進につながる機会を一緒に増やしていきたいと、まとめました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 去る3月26日、中③④地区例会が開催されました。中③④地区会員25 名、オブザーバー4 名の計29 名の参加をいただきました。今回の例会は、山本地区会長体制で最後の例会ということもあり、例会担当としても非常に力が入りま…

>続きを読む

 今回の例会はインド料理店ガネーシュを経営するパルサド・シリさんと行政書士の長尾理恵さんにお話をして頂きました。  パルサド・シリさんは広島に来て30 余年。最初に会社紹介のビデオを流した後、海外の人が日本で働く事の大変…

>続きを読む

 3月21日の春分の日に北九州まで日帰りで例会をしました。「守り続ける社会的責任!衰退する模型業界で地域と密着したお客様本位の経営」と題して㈲モデルアート社の井田史郎さんに報告して頂きました。  同社は1941年創業で日…

>続きを読む

 「あなたは同友会に入って会社が変わりましたか?」。この問題提起をテーマに開催されている支部例会があります。それが福山支部の「経営者大賞」です。経営者大賞は各地区からノミネートされ、一次選考を通過した会員が同友会での学び…

>続きを読む
トップヘ