同友ひろしまNews

同友トピア ~8年ぶりの再開

 第16回目を迎える「同友トピア」が、去る9月25日、広島市中小企業会館展示館で開催されました。前回の開催は2009年でしたから、約8年ぶりの再開でした。
 今回の大きな目的は「普段の例会などでは、なかなか知ることができない会員企業がどのような事業を行っているのかを深く知り、ビジネスマッチングへ繋げていく。同友トピアをきっかけに様々な場へ出て行くきっかけづくりの場とする」として、企画・運営されました。
 参加企業は過去最高の100社、100ブース、広島4支部の会員企業を中心に福山支部や会員外では広島信用金庫や山陽高等学校からの出展もありました。
 同友トピアに初めて参加したある会員さんの感想です。「今後、いろんな展示会に出展したいと考えていました。そのための練習も兼ねて参加しました。他社の様々なPR手法や魅せ方が本当に勉強になりました」。
 経営者自身の課題、問題意識が企業間ネットワーク構築の出発点となるのではないでしょうか。みずから足を踏み出すことが、ネットワーク構築の第一歩だと感じました。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

同友ひろしま の記事一覧

●豪雨の当日  呉支部では7月6日(金)は支部理事の皆さんが中同協全国総会(in宮城)に参加されていました。全国総会を途中退席されその日のうちに呉市まで戻った方、大阪や京都で一泊された方。翌日の交通の便に切り替えられた方…

>続きを読む

企業は違えど、同期の仲間 「共に育つ関係」が、これからも続くことを  梅雨が明け、本格的な夏が始まろうとする七月、今年も広島・福山の2会場で新入社員フォロー研修が開催されました。広島会場:7月2日開催・28社88名、福山…

>続きを読む

講師:税理士法人 若宮&パートナーズ 代表社員  若宮 克彦 氏  7月26日、西支部オープン例会では、事業承継をテーマに今年度改正された税制改正についての講演が開催されました。 ■画期的な税制改正  これまでの税制では…

>続きを読む

 今年の県環境経営委員会の方針の柱は、実践事例に学ぶこと。今回は「全国総会の後はエネシフツアー」を合言葉に、7月の全国総会後、福島同友会の会員企業2社を訪問しました。  訪問先は、DOYU―ECOの大賞を受賞したこともあ…

>続きを読む
トップヘ