活動レポートNews

「企業は人。会社はプロフェッショナルな人材を育成することで成長する」広島中支部中②地区会11月例会

2016-12 naka2 (1)

報告者:㈱C&Eコーポレーション 名越 鉄治 氏

 11月28日に、株式会社 C&Eコーポレーション 名越 鉄治氏に「企業は人。会社はプロフェッショナルな人材を育成することで成長する」というテーマで発表頂きました。

 名越社長は、現在4店舗の飲食店を経宮されておられますが、社名の由来の「顧客満足」「従業員満足」をもとに店舗を拡大されています。特に「従業員満足」 を大事にされていて、ただ会社を大きくするのでは無く、まずは人材育成に注力されており、その結果顧客満足に繋がり店舗も増えていくということでした。

2016-12 naka2 (2)

 その為に様々な事を実践されており、バイト・パート・社員の方が入られたら自ら面談を行い社長の顔を知ってもらうと共に理念の共有をする。また、「スペシャリストでは無くプロフェッショナルを育てる」のもと、定期的に社員とのミーティング、 社員の方の行く内・外部研修などを積極的に行われます。

名越社長の発表を聞き、人材育成の大切さもさることながら、まずはいかに社長が時問を作り本気になって社員、従業員と向き合っていけるかに気づかされた例会だったと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

 梅雨明け発表のあった7月19日、中③④地区会の㈲カトー企画 代表取締役 加藤博生 氏を報告者に迎え、「コインビジネス、コインパークの次の戦略~経営理念にビジネスチャンスは必ずある〜」と題して体験報告をして頂きました。 …

>続きを読む

 アイテレコムサービス株式会社 代表取締役 増西伸治さんにご報告頂きました。  ビジネスフォンやインターネットの環境整備の工事を本業に、これまで一般企業を対象に営業してきましたが、介護保険制度をきっかけに営業先を介護業界…

>続きを読む

 地区会が勧める企業変革支援プログラムに沿った体験報告を会員に広く知ってもらうため石川地区会長の自社の改善事例(付加価値を高めるため、昔の職人気質だった生産体制からどのように組織的体制に試行錯誤しながら変わっていったのか…

>続きを読む

 佐伯地区会7月の報告者は 宮原産業㈱の宮原正典社長。現佐伯地区会地区会長として、2年目を迎えるにあたり、地区例会のあり方としてもっと報告者が気軽に悩みを相談できるような例会作りも目指したいと、自ら率先して、あえて、苦し…

>続きを読む

 去る7月14日(金)、㈱EVENTOS事務所にて、安佐支部青年部会7月例会が開催されました。「経営理念作成の大切さについて」というテーマで、㈱EVENTOS 代表取締役 川中英章氏(県求人社員教育委員長・広島中支部)に…

>続きを読む
トップヘ