活動レポートNews

こんな会社にしたい!という思いを、経営指針にしてみました~社長就任までX年? 明治2年創業の呉服店の次期社長が考える我が社の理想像〜広島中支部中③④地区会

 去る9月20日、標記例会で、株式会社髙橋呉服店の髙橋信善さんに、経営体験報告を行っていただきました。
 髙橋呉服店は、明治2年創業、現在の代表者(父)が5代目という歴史ある会社です。同社の沿革、戦時中の苦労話等を交え、髙橋さんの、着物呉服業の市場を拡大したり利益を拡大していきたいというよりは、「良いものを求める目を持った今あるお客様に対し正直に向き合い、大切にしていきたい」という理念や会社の伝統、そして着物や白生地の特殊性・面白さについて、着物に用いられる様々な生地の実物を見せていただいたりして語っていただきました。
 グループ討論では、外国人に対し着物の良さをアピールしてはどうか、現代表者(父)から事業承継してもらうためには、自分が代表者になったとき何をしたいのかを明確にすべきではないか、業界全体としては売上が先細っていく現状に対しもっと危機感を持つべきではないか、近い将来必ず経営指針を策定してほしい等、建設的な提案や真剣な指摘がなされ、発表者である髙橋さんも参加者も共に学びを得られる例会になったと思います。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

●豪雨の当日  呉支部では7月6日(金)は支部理事の皆さんが中同協全国総会(in宮城)に参加されていました。全国総会を途中退席されその日のうちに呉市まで戻った方、大阪や京都で一泊された方。翌日の交通の便に切り替えられた方…

>続きを読む

企業は違えど、同期の仲間 「共に育つ関係」が、これからも続くことを  梅雨が明け、本格的な夏が始まろうとする七月、今年も広島・福山の2会場で新入社員フォロー研修が開催されました。広島会場:7月2日開催・28社88名、福山…

>続きを読む

講師:税理士法人 若宮&パートナーズ 代表社員  若宮 克彦 氏  7月26日、西支部オープン例会では、事業承継をテーマに今年度改正された税制改正についての講演が開催されました。 ■画期的な税制改正  これまでの税制では…

>続きを読む

「新卒採用に向けた求人勉強会」を6月から8月にかけ3回シリーズで広島・福山・呉の各支部で開催しました。  各支部で採用活動に必要な情報について足並みを揃えるため、県求人社員教育委員会がカリキュラムを統一化しました。  1…

>続きを読む

挑戦的なタイトルで告知した例会でした。 中小企業にとって、ここ数年の悩みは、社員の定着があります。また、社員と会社との労使トラブルもよく耳にします。そこで今回は「働き方改革」について労務的な改正点と実際に経験された実例。…

>続きを読む
トップヘ