活動レポートNews

地域のなかに学校を!学校のなかに地域を! 福山支部条例プロジェクト

 条例プロジェクトの第3回勉強会は、立石代表理事を講師に、コミュニティーづくりと企業の役割について学びました。氏は府中市が進めている「コミュニティースクール」の1つ、明郷学園の学校運営協議会の会長をされており、企業経営の考え方と併せて、コミュニティースクールの実践をお話しくださいました。福山市でもその導入を考えていると言うことで、市教委からも2名が参加されました。
 氏の取り組みは「地域のなかに学校を!学校のなかに地域を!」というわかりやすいスローガンを掲げることから始まります。新しい行事や取り組みを創るのではなく、今行っていることを学校を軸に再編するという方針で、地域の同意と納得を作り上げていきました。また、地域の中のあらゆる人的資源を活用されています。
 最後の決定打は「お前が言うんなら、協力するわ」という地域の中での信頼感です。地域を関わり続け、「郷土で錦を織り続ける」ことをモットーとする立石氏の真骨頂だと感じました。
 参加者からは「学校をはじめ、地域のコミュニティーが壊れかけている今、我々中小企業経営者の役割がさらに大きくなっていると感じた」「自分たち経営者だけでなく、社員やその家族も地域活動にコミットできるような環境を整える事が大事」などの声が寄せられました。
 条例プロジェクトも回を重ねるごとに理解が深まっています。ぜひ皆様もご参加ください。

広島県中小企業家同友会

このサイトは、「広島県中小企業家同友会」が - 共に学び共に育つ - をモットーに運営しています。

詳しくはこちら

活動レポート の記事一覧

報告者:大阪同友会  川田 昭宏 氏 (川田紙工㈱ 代表取締役) ●会社概要  川田紙工㈱は昭和23年2月に祖父が創業し、祖父が35年、父が30年、私が6年代表を務める創業71年の会社です。私は3代目社長になります。平成…

>続きを読む

報告者:㈱賀陽技研 代表取締役社長  平松 稔 氏(岡山)  岡山同友会 吉備高原支部から参りました、㈱賀陽技研 平松と申します。わが社は、うすい金属の板をプレス機を使って切ったり曲げたりする金属加工業です。プレス機に必…

>続きを読む

●恒例の高校の先生方との懇談会  この行事は5月と10月の年2回開催されています。  呉支部では、共同求人活動の一環として、約30年にわたり続けてきました。  東広島支部では、呉の懇談会への参加がきっかけで2015年から…

>続きを読む

 去る9月26日、5回目となるBingo Job Labを福山大学で開催しました。これは学生に職業観・仕事観を養ってもらう事、地元中小企業の魅力を伝えることを目的にしたもので、福山大学主催で同友会福山支部が協力する形で行…

>続きを読む

訪問先:平林金属㈱(岡山市)   去る9月27日に開催され、呉支部の会員19名が参加しました。  見学先である平林金属㈱さんは昭和31年の創業です。同社の強みは、徹底した再資源化システムで、世界に誇る高品質のリサイクル原…

>続きを読む
トップヘ